もうすぐ春が来る、写真シーズンの開幕!日中シンクロを試してみた

3月も終わりに近づき、もうすぐ4月です。
春は心地いい季節なので散歩しながら写真撮影なんていいですね。
そろそろ桜が咲き始めたようなので、近所に出かけてみました。

また、初めて日中シンクロなるテクニックを使ってみました。

スポンサーリンク

桜は咲いたかな?

最近温かくなってきて本格的に春が近づいてきました。

春っぽいこんな一枚も。

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリですね。

しかし肝心の桜は

咲き始め

満開まではまだまだかかりそうです。

桜のつぼみ

こちらはもうすぐ咲きそう。

ソメイヨシノは来週ぐらいに満開ですかね、その時になったらまた撮りに行ってみよう。

他の種類は満開

ぶらぶら歩いていたところ、違う種類の桜が満開になっていました。

DSC_3357

おそらく陽光という種類(たぶん、、自信がない)の桜です。

ただし角度的に完全に逆光での撮影になるんですよね。

ということで日中シンクロを使って撮影しました。

日中シンクロって何?

逆光時は被写体が暗くなりがち

逆光の時に撮影すると、かなりの確率でこんな写真になります。

桜

おそらくAEが太陽の明るさに引っ張られて本来撮りたい桜の部分が暗くなっています。

対処方法としては、露出補正で+側に振るのもアリですが、そうすると空の部分が白く飛んでしまう可能性が高いです。

日中シンクロを使う

日中シンクロとは、昼間にフラッシュを使用して撮影すること。

(用語からは想像つかないですね)

先ほどの写真の暗くなっている桜にフラッシュの光を当て、

撮影してみたものがこちら。

日中シンクロ

桜の部分が明るくなり、鮮やかなピンク色になりました。

空の部分は少し明るくなっていますが、白く飛ばずに青いままです。

そして杭が邪魔です。

まだよく理解していない部分もあるので、これからまだまだ勉強ですね。

満開が待ち遠しい

今回はソメイヨシノはまだまだ咲きはじめでしたが、

来週くらいには満開になるのではないでしょうか?

来週末の天気が晴れだといいのですが、最近あまり天気が良くないので心配です。

桜は上を見上げて撮ることが多くなりそうなので、今回試した日中シンクロも使ってみたいと思います。

ひとしきり散歩して、少し疲れたので、ケーキでも食べて今日はのんびりですかね。

ミルフィーユ

そのうち食べ物の撮り方も勉強したいですね。

おいしそうに撮るって結構難しい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA