朝のみなとみらいで日の出を撮影!朝もやのなか、幻想的な風景が広がった

最近は日の出の時間がかなり早くなり、

なかなか日の出の風景を撮影することができなかったのですが、

久々に撮影することができました。

場所はみなとみらいです。

スポンサーリンク

夜のうちにみなとみらいへ移動

撮影日の日の出時刻は4:30頃。もちろん始発で移動しても間に合いません。

そのため、今回は夜のうちにみなとみらい入りして、日の出までは温泉につかって待つことにしました。(参考:朝日を見る為に、横浜みなとみらい万葉倶楽部へ

仮眠しようかとも思ったのですが、

そこまで時間もなかったので徹夜での撮影となりました。

まずは夜景の撮影

万葉倶楽部に向かう道中、きれいな夜景をスルーできずに撮影。

今回は三脚を持って行っていたので、固定した状態での低感度撮影と、

手持ちでの高感度撮影を行いました。

まずは固定撮影。

DSC_4868

カメラ:D750, ISO:100, SS:8s, 絞りf/9, 35mm

こんないいコンディションは本当に久しぶりです。

風は全く吹いておらず、水面がとても落ち着いていました。

続いて手持ち撮影。

DSC_4898

カメラ:D750, ISO:6400, SS:1/8s, 絞りf/5, 18mm

いつもは単純に観覧車のみを写すことが多いのですが、

今回は構図の中に木を入れてみました。ちょっといい雰囲気ですね。

DSC_4907

カメラ:D750, ISO:6400, SS:1/8s, 絞りf/5, 18mm

18mmだと遠近感が効いたこんな写真も撮れます。

やっぱり広角は面白い。

万葉で休憩後、撮影再開、赤レンガ倉庫へ

万葉倶楽部で温泉を満喫した後、日の出の撮影に向かいました。

時刻は午前3時。日の出前は刻々と空の様子が変わるので、早めに到着が基本ですね。

場所は赤レンガ倉庫

大さん橋から撮影しようと思っていたのですが、向かう途中に立ち寄った

赤レンガ倉庫でいい構図が取れそうだったので、ここに決めました。

地図ではこのあたり。ベイブリッジ方向から日が昇るはずです。

到着から日の出まで

到着後、さっそく一枚撮影してみました。

少し朝もやがかかっていたので、大さん橋方面の明かりが結構写りました。

上の方で光っているのは月です。

DSC_4944

カメラ:D750, ISO:800, SS:13s, 絞りf/11, 18mm

こうしているうちに空が青くなってきました。

この時間帯はとても幻想的です。

DSC_4959

カメラ:D750, ISO:100, SS:73s, 絞りf/9, 18mm

露出時間は大体1分くらいを考えていたのですが、後でexifを見たら73秒になっていました。

だいぶアバウトですね。

DSC_4972

カメラ:D750, ISO:100, SS:30s, 絞りf/11, 18mm

せっかく赤レンガ倉庫にいるので、それも構図に取り込んでみました。

空はかなり明るくなってきています。

DSC_4991

カメラ:D750, ISO:100, SS:16s, 絞りf/8, 18mm

日の出直前はこんな感じ。

朝もやがまたいい雰囲気を醸し出していますね。

このあたりで蚊に刺されました。。撮影に行く方はご注意を。

ついに日の出

太陽が出てきました。

くっきりとした形ですね。

IMG_0203

カメラ:80D, ISO:100, SS:1/10s, 絞りf/29, 135mm

さらに昇ってきたところ。

鶴見つばさ橋の左から昇ってきました。

IMG_0221

カメラ:80D, ISO:100, SS:1/10s, 絞りf/36, 135mm

真ん丸な太陽です。

こんなにきれいな日の出は久しぶりでした。

充実していたけど、結構疲れる

今回の撮影は、間に休憩が入ったものの、

ほぼ徹夜状態。

日が昇ってからは相当眠い&疲れがたまってしまいました。

仮眠できるくらい早く向かって、しっかり休んでから撮影すれば、

もっと快適に撮影できたかもしれませんね。

あと、虫さされ対策は必須です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA