雄大な羊蹄山と麓の景色!おすすめ撮影スポット-北海道 ニセコ周辺編-

ニセコ周辺は今まで旅行で2回訪れています。

その2回の旅行の中で訪れた場所のうち、特にお勧めしたい場所をご紹介します。

スポンサーリンク

スポット1:ニセコミルク工房

ニセコに行ったら必ず訪れているニセコミルク工房。

DSC_0095

おいしいジェラートが食べられるのでお勧めですが。

別の楽しみ方もあります。

早朝は朝日と羊蹄山の撮影スポットに

日中は人が多いのでなかなか思い通りに撮影できませんが、

早朝に訪れるとこんな景色が見れます。

dpe-0356

写真は夏ですが、ちょうど羊蹄山の左から太陽が昇ってきます。

敷地内に置かれたトラクターや牧草ロールと一緒に撮影ができます。

このときは入り口の方に掃除をしている方がいたので、許可を撮って入りました。

スポット2:双子のさくらんぼの木

ここはかなり有名なスポットですね。

ニセコの旅行計画を立てているときに真っ先に行先リストに入れました。

dpe-0372

場所はニセコミルク工房の近くです。

ちょっと細い砂利道の先にあるので、向こうから車が来たら大変そうですね。

やっぱり早朝がお勧めです。

雪を被った羊蹄山との写真も撮れる

この写真は秋(9月下旬頃)撮った写真です。

このときは天気が大荒れで、雨や雪が降った翌日でした。

dpe-0160

あまり天気は良くありませんでしたが、晴れた日の朝であればすごくきれいなんだろうな

と思います。

スポット3:ふきだし公園

ニセコを離れて京極町へと向かうと途中道の駅名水プラザがあります。

その敷地内にふきだし公園はあります。

dpe-0413

緑に囲まれてすがすがしい気持ちになれます。

水は本当に透き通っていて、おいしい水を飲んだり汲んで帰ることができます。

ただし、日中は団体客などで相当混雑する場合があるので、注意が必要です。

たまに水飲み場を占領している人たちがいるので、他の人のことも考えてほしいなと思うこともあります・・・

スローシャッターで撮りたくなる景色

早朝や天気が悪いなど、あまり人がいない場合には三脚とNDフィルターをもって出かけたいですね。

至るところに水の流れがあるので、それをスローシャッターでとらえてみるのもいいかもしれません。

dpe-0175

DSC_0172

スポット4:半月湖

半月湖は倶知安にある湖です。

結構山の中にあるので道に迷わないように注意が必要です。

DSC_0100

駐車場から少し山を登り、林の中を抜け少し歩くと湖が見えてきます。

そこから狭い道を下っていくと、湖畔までたどり着けます。

足場が狭いので注意が必要、ひっそりとした雰囲気がお気に入り

湖畔には撮影できるスペースがありますが、結構狭いので2人くらいしか立てないので、人が多いときは入れ替わりでの撮影になりそうです。

DSC_0111

写真は秋ですが、夏は虫がいそうなので対策は必須です。

このときは人が全く来なかったので、三脚を立てて撮影することができました。

スポット5:ニセコジンギスカン

撮影に疲れたらお勧めなのがニセコジンギスカン。

IMG_1839

ドーム型の建物がとても目立ちます。

ここはロケーションも最高です。お店からは羊蹄山がよく見て、もし空いていれば

窓から羊蹄山を見ながらジンギスカンを食べることができます。

撮影は一休み、ジンギスカンを食べよう

ここのジンギスカンはとてもおいしかったです。

夏・秋と二回訪れましたが、食べ過ぎてしまうほどです。

訪れるときは事前に予約をしていきましょう。

IMG_1846

ジンギスカンのお供に新鮮なアスパラガスに、じゃがバタなども食べることができます。

穴あきの鍋なので、余分な脂が落ちるため脂っぽくならず、ジンギスカンの脂を吸った野菜はうまいです。

まとめ

今回はニセコ周辺のおすすめ撮影スポットを紹介しました。

このエリアは基本的に羊蹄山と絡めた写真が多いと思います。それだけの魅力が羊蹄山にはあります。

他にもいくつかいい場所はあったのですが、行ってからのお楽しみということで。

また、どこに行ってもそうですが、撮影はできるだけ早朝がお勧めです。

人が少ないときに、朝もやに包まれた風景を撮影できます。

運が良ければ雲海も見ることができるので、訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA