初めて買ったデジイチ!Canon EOS Kiss X7を振り返る

前回のブログで紹介した動画作成のために、昔の動画を見ていたら懐かしくなりました。なので今回はEOS Kiss X7を振り返ってみようと思います。

そういえば、今は EOS 80Dですが、前回の北海道旅行は EOS Kiss X7でした。

スポンサーリンク

ちょうどいいサイズ感で扱いやすいEOS Kiss X7

特徴(スペック等)

  • 有効画素数:1800万画素
  • シャッタースピード:1/4000~30秒
  • センサーサイズ:APS-C
  • 質量:407g
  • フォーカスポイント:9点

こんな感じです。初めての一眼レフカメラでした。

初めての一眼にはちょうどいいスペックだと思います。

カメラ本体(標準ズーム装着)

手放す前、最後にEOS Kiss X7を撮影していました。

(この写真はEOS 80Dで撮影しました。新しい時代にバトンタッチです)

IMG_8102

サイズ感が本当によかった。大きすぎず、小さすぎず。

なのに、北海道で初めての一眼レフなのにカメラを落としてしまって。。。壊れていないか心配でした。が、普通に1年くらい使っていて問題ありませんでした。

※落としてしまったせいでCanonのCの文字が欠けています、、

EOS Kiss X7で撮影した写真

ズームキットについていた望遠レンズ

購入したのはダブルズームキットだったので、はじめて望遠レンズをつかって、羽田空港で撮影もしました。すごいカメラを持った人たちと並んで撮影。

望遠レンズを使ってプロ気分で撮影してました。

IMG_5146

コンデジで撮影していた時はアップ(デジタルズーム)といっても、そこまでアップにできなかったんですが、望遠レンズは本当にすごい!

フィルターにも挑戦(クロスフィルター)

その後は、はじめてカメラにフィルターを付けてみました。

カメラでつける効果とは違って、自分でフィルターをくるくる動かしながら調整し、写真雰囲気の演出なんかもできました。

IMG_5167

かなり軽い!パンケーキレンズでスナップ写真

誕生日にもらったパンケーキレンズ。初めての追加レンズとなりました。

ダブルズーム(標準ズームと望遠)+パンケーキレンズの組み合わせは最高でした。

IMG_5022 (1)

画角24ミリ・単焦点だと画質がよくて、明るいレンズなので暗い場所に強くて扱いやすいです。さらに薄い、軽いレンズなので、本体の重さにプラスしても重くなることはありません。

(パンケーキレンズを装着した感じがキャノンのサイトに載っていました)

カメラ購入後、旅行先での撮影

このカメラで北海道へ行ったり、大阪へ行ったり。いろんな場所を訪れました。

IMG_6891

重さも軽いので、素敵な瞬間を逃さず撮ることができました!(早朝に飛行機から撮った日の出の写真です)

このカメラは本当に使いやすかった。

今のカメラで、早朝に撮影した写真

そして今、80Dに!撮影するとこんな感じです。

dpe-2139

まとめ

少ない写真でしたが、Canon EOS Kiss X7を振り返ってみました。

どちらもセンサーサイズはAPS-C。今のCanon EOS 80Dと前の EOS Kiss X7とでは最後の夕焼けで比較すると写真の黒い部分に差が出てきます。

また、EOS Kiss X7ではフォーカスのスピードとフォーカスの点数が気になり今のカメラに変えました。

けれどもやっぱり、初めて持った一眼レフとしてはいいカメラでした。やっぱり、コンデジから乗り換えるならこのカメラは正解だと思います。

サイズ感もよく、軽くて持ち運びやすく、レンズを変えて様々な撮影ができるので、とてもいいカメラです。

キャノンはポートレートに強いので、友人との旅行でも活躍しました。

さらにはハイアマチュア機を買う前にカメラに慣れるためにもいいカメラの選択でした。

と、私は思ってます。本当に思い出深いカメラです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA