神奈川でジンギスカンならココ!小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらしでうまいジンギスカンを!

ジンギスカン、旨いですよね!

北海道に行った時はほぼ必ずと言っていいほど食べています。

でも旅行に行った時以外でも食べたい。

そんな時はここに行こう。

スポンサーリンク

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし

およそ10年前くらいにオープンしたジンギスカン屋さんです。

場所には神奈川県横浜市青葉区にあります。

最寄り駅は東急田園都市線・横浜市営地下鉄のあざみ野駅ですが、そこからバスに乗っていかなければならないので、アクセスがいいとは言えないですね。

ただし、その苦労をしても行く価値があると思っています。

穴あきジンギスカン鍋を七輪に載せて炭火焼

わかる人はこれを聞いただけでかなり期待してしまうのではないでしょうか?

やっぱり肉を焼くなら炭火に限ります。

ちなみにジンギスカン鍋はこんなもの

穴が開いているタイプの鍋なので、余分な脂が落ちて脂っこくならないのがうれしいところ。

たれに入れる唐辛子がうまい

他の店舗ではどうなのかわかりませんが、ここのお店はしょうゆベースのたれに

唐辛子を入れて食べるスタイル。

もちろん入れなくてもいいのですが、この唐辛子がいい味出します。

本当に辛いのが苦手な人はだめですが、見た目に反してちょっとピリ辛程度の辛さなので、

案外苦手な人もいけちゃうかもしれません。

S__10149890

これくらい入れても全然大丈夫。

肉が新鮮・うまい

よくあるお店だと、切った肉を冷凍して運び、お店で解凍して提供している場合が多いそうですが、ここは違います。

一度も肉を冷凍することなく、チルドでお店に運び、切りたてを提供しているということです。

その新鮮さのおかげで、表面の色が変わるくらいの焼き加減で食べられちゃいます。

これがうまさの秘訣なのかもしれませんね。

もう常連です

初めて訪れたのは約5年前なのですが、その時は、

「この店大丈夫かな?あんまり気が進まないな・・・。」という感じでした。

あまり人が入っている感じもしないし、入るのを躊躇いましたが、

いざ入って見るとお客さんが結構いました。そして活気あふれる店員さんといい匂い。

そしておいしさ。すぐリピーターになってしまいました。

ジューシーなお肉、その肉のうまみを吸収した野菜。

もう堪りません(*’ω’*)

肝心の写真

まずはお肉。

今回はラム肉とラムステーキを食べました。

こちらがラム肉。

S__10149897

そしてこちらがラムステーキ。

S__10149896

どちらも本当においしかった。変な臭みはなく、味がしっかりしている印象です。

野菜は最初の1盛りはサービス。

S__33808389

しばらくして野菜をほぐして肉を焼いていきます。

iPhoneしかないので写真が撮りにくい・・・。

S__10149893

あと少し焼いたら食べごろ。思い出しただけでよだれが出ます。

行ける人はぜひ行ってみて!

このお店以外に東京でも数店舗を訪れてみましたが、やっぱりここが一番おいしいです。

ニセコで食べたジンギスカンと同じくらいおいしいです。

また、この店のジンギスカンが好きだという店員さんの明るく元気な接客、そして店の雰囲気。

味の良さもさることながら本当に居心地のいい空間です。

初めて訪れたころは予約なしで入れたのですが、今は大繁盛しているので、

訪れる際は予約をしてから訪れることをオススメします。

ちなみにこちらのお店の本店は北海道の小樽市にあります。

お店情報

S__10149895

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし あざみ野店

住所: 神奈川県 横浜市青葉区 すすき野 1丁目3-26

HP:http://www.jingis.com/index.html

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA