カレンダー研究所で2017年のオリジナルカレンダーを作ってみました

2017年もよろしくお願い致します。ラムです!

さて、今年のカレンダーですが、実はオリジナルカレンダーを作っておりました。

オリジナルカレンダーを作るというのは初めてで、どこがいいのかと思い悩んでいたのですが、「カレンダー研究所」で作成しました。

スポンサーリンク

オリジナルカレンダー作成の決め手となった条件

オリジナルカレンダーって作って見たいと思うけれども、そんなにたくさん作りたいわけではないんです。さらにカレンダー作成するにあたり、こだわりもあるんです!

オリジナルカレンダーは1冊から作成できる

オリジナルカレンダーを作りたいけれど、配るわけではないので1冊でよかったんです。

ただ、オリジナルカレンダーを作成するとなると10冊から注文といったところもありました。なので、今回は1冊から注文できるところを探しました。

作るのは壁掛けカレンダーで12枚タイプ(1ヶ月1枚表示)

卓上タイプのオリジナルカレンダーを作成するところは多くあります。ですが、壁掛けタイプは少ない。。。特に1冊から作成できて、壁掛けタイプとなると作成候補は絞られていきます。

さらにポスタータイプのカレンダーではなく、写真を1ヶ月1枚表示にしたいので、候補としては3つ!

料金はなるべく安く!もちろん印刷品質も大切!

壁掛けカレンダーの価格を比較して検討。ビスタプリンタは光沢紙を選択すれば1,220円のままです。品質を知ってて安心をとるなら「FUJIFILMのプリントサービス」なんですが、なにしろ料金が高い!ここで候補がビスタプリンタとカレンダー研究所になりました。

  • ビスタプリンタ → 1,220円 : プレミアム光沢仕上げ 210g/㎡ 480円 
  • カレンダー研究所 → 13枚(表紙含)1,980円
  • FUJIFILMのプリントサービス → 12枚綴り:3,909円

できれば写真が大きく印刷されるカレンダーを作りたい

カレンダー研究所の決め手はここでした。今まで撮ってきた写真をカレンダーにするのであれば写真は大きく表示したい。ということで、私の中で比較してみた結果はこんな感じでした。

  • ビスタプリンタ → 写真はカレンダー1枚の半分サイズまで。もう少し大きくなれば!(カレンダーに書き込むことが多い人には最適そう。)
  • カレンダー研究所 → 思い描いていた写真サイズ!日付表示も好きなレイアウト!!
  • FUJIFILMのプリントサービス → 写真が小さい??(商品ラインナップにのせているイメージのせい?日付表示もイマイチ。。。)

作成までの流れ

私たちが実施した手順です。詳細な手順は、カレンダー研究所のホームページにある手順を見て作成すれば、何の問題もなく作成できました。ちなみにWindows10のPCで作業してます。

「カレンダーロボ」をダウンロードして起動

カレンダー作成専用のソフトをダウンロードしてきます。ダウンロード後に起動して、新しいプロジェクトを作成します。

そしてカレンダータイプを「かべかけカレンダー(六曜入り)」を選択しました。六曜と祝日が記載されているのはありがたいですね。

写真を選択してカレンダー作成

最初に6ヶ月分の写真は選んでいたのでそれを選択し、カレンダー作成スタート!途中で写真を追加したり、変えたりして1月〜12月のカレンダーは出来上がりました。

そして最後の表紙にする写真に悩みつつも、写真を選び、表紙は全画面表示にしました。これで私たちのオリジナルカレンダーは完成!シンプルなカレンダーを作成したかったのであっという間にできましたが、色々と装飾も出来るみたいです。

編集データを保存して、出来上がりイメージを確認

完成したので保存です。そして、最後の確認。イメージを確認するときの動きは遅いものの、イメージを見てすでに満足しました!出来上がりを楽しみになりますね♪

いよいよ注文です

ここからはカレンダー研究所のユーザー登録が必要でした。私たちの場合は、ユーザー登録してから実施しました。先ほど作った「かべかけカレンダー(六曜入り)」がカートに入っていることを確認して、ユーザー情報や支払い情報を確認。

オーダーのアップロードを行っていきます。ここはしばらく待ち時間。アップロード完了を見届けて注文完了メールが届きました!

実際に作ったカレンダーはこちら

表紙は画像を全画面表示にして、文字を入れています。

そして、今月1月のカレンダーはこんな感じの仕上がりです。

まとめ

カレンダー研究所にして正解でした。印刷の品質が気になっていましたが満足のいく仕上がりになっていたので、来年のカレンダーもここで作成するかもしれません。実は卓上カレンダーも作ってみました。こちらは1,580円。

オリジナルカレンダーがあるとその年が楽しくなりますね!オリジナルカレンダーを作成する方の参考になればと思います。

これは余談ですが、運営会社を見たら「ダンクセキ株式会社」という長野にある会社でした。地元にある会社と知って何だか勝手に感動してました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA