【Canon EOS 80D】カスタム撮影モードを設定してみる

カスタム撮影モードって今まで使っていなかったんですが、前回、シャッター半押しAFを無効にしたのですが、人に貸した時に使いにくいだろうと思い設定を見直してみることに。

「人に渡したときはこの設定」「自分で使うときはこの設定」と設定を使い分けたい。

人に渡すときにモタモタしている余裕はないので、カスタム撮影モードを設定してみることにしました。

スポンサーリンク

カスタム撮影モードとは?

撮影モードやシャッター速度などの撮影機能と、記録画質や液晶の明るさなどのメニュー機能を登録できます。自分の好きな設定モードを登録しておくことができる機能です。

設定できるカスタム撮影モードはC1とC2の2つです。この2つの設定をどう使うかが問題ですね。重要な撮影(例えば結婚式の撮影とか)の前に、撮影するシーンを想定して設定しておくと、いざという時にすぐに設定を切り替えられます。

カスタム撮影モードの設定

今、絞り優先で設定している内容をC1に登録してみることにしました。ダイヤルはAvを選択している状態です。

撮影モードは絞り込み優先、記録画質はRAW++L(jpg)、シャッター半押しAFは無効の状態です。他にも色々設定していますが、今回はこの設定が反映されているか確認します。

MENUボタンを押します。「カスタム撮影モード(C1,C2)」を選択します。

よく使いそうなメニューなので、自分はマイメニューに登録しています。

登録するのはC1なので、C1を選択。

登録を選択して完了です。登録内容の自動更新を「する」にしておけば 、ダイヤルをC1にしている間に変更した設定はそのまま登録されるようです。

とりあえず、今回はいいかな。

カスタム撮影モードの設定内容の確認

ちなみにC2はオート設定のままなので、「C2p」と表示されています。こっちの設定は人に渡した時用にしてもいいかもしれないですね。

今度、ポートレート撮影用にしてみようかな。

さて、C1の設定はというと、、、

絞り優先、RAW+L(jpg)になってますね。(変更前は撮り忘れました、、、)

シャッター半押しAFも無効になっていました。

試しに絞り込み優先モード(Av)にダイヤルを戻して、シャッター半押しAFを有効にしてもC1で設定されていた内容はそのままでした。まぁ、そうですよね。

まとめ

今後、カスタム撮影モードを有効に活用してみたいと思います。各撮影シーンでいい設定ができそうだったら、メモとしてあげていければと思います。

まだまだ設定は試行錯誤中ですが、撮りたいシーンが決まっていたりすれば、カスタム撮影モードは便利なので、活用してみてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA