iMac 5K Retina を購入!注文から到着まで

ちょっと久しぶりの記事になってしまいましたね。

子供が生まれてからなかなか自分の時間が取れない日々が続いていますが、

こればっかりは仕方ないこと。

時間を見つけて更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

iMac 5Kディスプレイモデルを購入しました!

なんの前触れもなく突然購入・・・したわけではありません。

1年くらいずっと悩んでいましたが、ついに買ってしまいました!

購入した理由

もともと使用していたWindowsPCは、4-5年前に購入していましたが、

その頃はここまでデジイチにハマるとも思っていなかったし、動画の編集なんてしないと思っていました。

そのため、とりあえずそこそこ動けばいいやくらいで購入したPC上で現像や動画の編集をする状態になってしまいました。

幸いLightroomは快適ではないけどそこそこ動くのでよかったのですが、動画の方がなんとも・・・。

ということで、もっと高いスペックのPCを買うことを検討していたのです。

なぜiMac?

正直動画編集だけが問題であれば、Windowsでゴリゴリカスタマイズした方が、性能も上げやすく、費用も安い気もしましたが、我が家はiMacを選びました。

なぜか?それは5K Retinaの超綺麗なディスプレイに惹かれたからです。

今まで使用していたモニタはフルHDでしたが、現像しようと写真を見たとき、

モヤっとした感じが気になっていました。

正直iPhoneで見た方が細かいところまではっきり見えるので、写真をじっくり見たいときはiPhoneを使っていたくらい。

Windowsで高スペックPCを組んでも、いいディスプレイと組み合わせたら結局高くついちゃうんじゃない?という思いから、iMac 5Kモデルを購入しました。

あとおしゃれだしね・・・。

Apple のWebサイトから注文!

実は直接Appleから購入するのはこれが2回目くらい。

なんだか緊張してるようで、ワクワクです。

そんなんこんなで購入したのはこれ。

標準構成でも充分かなとも思いましたが、どうせならということで、

CPU:3.3GHz Intel Corei5 -> 4.0GHz Intel Core i7

メモリ:8G -> 16G

グラフィック:AMD Radeon R9 M395 -> M395X

のようにカスタマイズしました。

注文から到着まで

Webから注文したのが5/8の19時頃。

カスタマイズした場合は海外(上海)から送られるので、少し時間がかかります。

おそらく”カスタマイズしたら、どのくらいで到着するの?”と気になる人もいると思いますので、参考までに載せてみます。

海外を脱出するまで、思ったより時間がかかったのでちょくちょく配送状況を見てやきもきしていました。

私の場合は、注文時に表示されていたお届け目安より1日早く到着しました。

開封

こうして到着したiMacを開封していきます。

思った以上にでかい&重い。

そして想像と違い、地味な段ボールと思って中を開けるといつも通りのデザインの箱が現れました。

こういう細かいところもAppleっぽいですね。

こうして厳重に守られた本体を取り出していきます。

フィルムもはがして。

セッティング完了。ちょーかっこいい!

起動したところ。

写真では伝わらないと諦めましたが、ディスプレイ超綺麗です!

配線自体も、基本はケーブル一本なので楽チンです。

楽しい写真ライフが始まる予感

まだ本格的に触ってはいませんが、ワクワクが止まりません。

とりあえずYoutubeで4K動画を見て”おおっ!”

写真を見て”うおっ”!

となって楽しい状態です!

写真や動画が綺麗なだけでこんなにも幸せな気持ちになるのかとちょっと驚いています。

この後WindowsとHDDを共有するために色々やったのですが、ハマりました。

その様子は次回書きたいと思います。

それでは!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA