機材紹介2017 〜カメラとレンズ編〜

ブログを初めてすぐに、使用している機材を記事にしていましたが、

そこからかなり機材が変わっています。

(参考:カメラが趣味の2人。使っているカメラをちょこっと紹介)

改めて、現在使用している機材をまとめてみました。

スポンサーリンク

大きく変わった機材たち

デジイチを初めて購入したのが2014年。購入したのはD3300でした。

その後ラムさんも2015年にCanon X7を購入。

それ以来機材がどんどん変わったり増えたりしているので、この辺りで一度まとめてみたいと思います。

カメラ編

まずはカメラです。

Nikon D750

マトンの使用しているカメラです。

D3300->D5300を経て現在に至ります。

D750はフルサイズセンサーを積んだNikonの初〜中級機です。

ノイズ耐性も高く、夜景の手持ち撮影が楽しめます。

また、チルト液晶を搭載しているため、様々なアングルでの撮影が捗ります。

キットで購入したので、24-85mmの標準ズームがついています。

(参考:グリップの持ちやすさに驚いた!Nikonのフルサイズ機、D750を購入)

Canon EOS 80D

ラムさんが使用しているカメラです。

Canon X7からの買い替えです。

APS-Cセンサーを積んだハイアマチュア機です。

バリアングル液晶を搭載しているため、チルト液晶以上に自由度が高いです。

キットレンズで購入した18-135mmと組み合わせた時のAFの速さはまさに爆速。

(参考:Canon EOS 80Dを購入!入門機から魅力的すぎるハイアマチュア機へ)

レンズ編

現在使用しているレンズは2人とも2本ずつです。

ここではキットレンズ以外に購入し、使用しているレンズを紹介します。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

私が標準ズーム以外に使用している広角ズームレンズです。

ナノクリスタルコートや手ぶれ補正(VR)も付いていませんが、そのぶん軽く取り回しやすいです。また、お手頃な価格で写りも満足です。

購入後してから撮影の7割くらいはこのレンズを使用して撮影しています。

もう少し広角側が広いと嬉しいのですが、十分楽しめます。

(参考:超広角ズームを購入!悩みに悩んでようやく買いました-AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G EDを購入-)

EF-S24mm F2.8 STM

ラムさんが18-135mm以外に使用しているレンズです。

とても安い割に写りが良い単焦点のパンケーキレンズです。

24mmですが、APS-Cでの使用時には1.6倍の38mmとなり、ボケを生かしたポートレートにも使えます。

(参考:80Dにパンケーキレンズ装着。溝の口の猫カフェ「猫式」へ)

次回はその他機材編

今回はカメラとレンズに絞って紹介しました。

私の場合はAPS-Cを使用していた時に標準ズーム、望遠ズーム、単焦点と3本のレンズを持っていましたが、フルサイズとなったことで全て売却しました。

もしフルサイズに移行を考えているのであれば、最初からそれを見据えてレンズを購入した方が良さそうですね。

次回はこれ以外に使用している機材の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA