【Canon EOS 80D】あんしんメンテ プレミアムに出した結果

先月の記事(あんしんメンテ プレミアムに出しました)でカメラの不調からメンテナンスに出していたのですが、カメラが帰ってきました。

手元にない時に限って撮影に出たくなるんですよね。。。

そんなうずうずもカメラが帰ってきて解消しました!

スポンサーリンク

メンテナンス結果…修理はありませんでした

前回の記事で書いていた「電源が勝手に落ちる」現象について、故障と判断された場合に修理費用は23,000円なのですが、請求金額は6,000円でした。

発生頻度は低かったこともあり、メンテナンス担当が修理が必要とは判断されなかったようです。

ボディ外観清掃が入っているので、見た目は綺麗になって帰ってきました。中も綺麗になっているようでワクワクしますね。

メンテナンス結果:カメラの点検シート

カメラと一緒に「修理完成伝票」と「カメラ点検シート」が入っていました。

カメラ点検シートはメンテナンスの実施内容と、それに対するコメントが書かれていました。

カメラと一緒に入ってた紙はこんな感じです。

カメラ点検シートの上部はこんな感じです。ファームウェアは最新バージョンではありませんでした。。。

けれども、メンテナンスに出したことによって、最新化してもらえたので良かったです!このアップデートの手順はちょっと手間でもあったので、こういった機会にやってもらえるのはいいですね。(80Dのアップデート手順

ピントが甘い理由が判明

前ピン傾向であることが判明しました。なるほど、どおりで思った通りのピントになっていないわけですね。

カメラ点検シートの下部はこんな感じでした。ピント調整されたようですが、実際に写真を撮ってみないとわかりませんね。

実際の撮影が楽しみです。

まとめ

修理になるかもしれないと思って出したメンテナンスでしたが、結果、修理が必要とは判断されませんでした。

さらに、ずっと気になっていたメンテナンスができ、カメラの状況が知ることができました。「ファームウェアの最新化」「シャッタースピードの制度」「ピント調整」もされ、清掃もされて、これから気持ちよくカメラを扱うことができそうです。

この結果であれば、もう少し早くメンテナンスに出しても良かったかもしれませんね。気になった時は本体だけでもメンテナンスに出してみるのがいいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA