河口湖、産屋ヶ崎(うぶやがさき)で朝の富士山を見る

とても久しぶりに記事を書きますw

最近撮影にはちょくちょく行っていても、記事を書くのをサボってしまっていました。

というわけで、記事にしていなかったもののうち、富士山の撮影に行ったものを書きたいと思います。

スポンサーリンク

富士山を見に行きたい

日本の山と言ったら蝦夷富士と答えたいところですが、やっぱり富士山です。

首都圏からも見えますが、やはりドーンと構えた姿を見たいもの。

ということで、山梨の河口湖に行ってきました。

河口湖は首都圏からそこまで遠くなく、行きやすい場所ではあります、が、

ちょうど紅葉の時期に向う事になったため、きっと混んでるだろうと思い、早朝に出かけました。

産屋ヶ崎で撮影してきた

色々と場所は悩みましたが、河口湖大橋も見えて富士山も見える産屋ヶ崎に行ってきました。

場所はここです。


近くに駐車場があり便利ですが、日の出付近になるとカメラマンの車でほぼ埋まります。

お気をつけください。

星空と富士山

この日は予報では曇りでしたが、到着してみるとめっちゃ晴れてる。

思いもよらず星空と富士山の競演です。

光害がないわけではありませんが、そこまでひどくありません。

撮影もそこまで大変ではないです。

河口湖大橋と夜明け

日の出待ちをして数時間、あたりが明るくなってきました。

頃合いを見計らって河口湖大橋を入れてみる。

絵になりますね。

この時間帯のなんとも言えない青色は印象的です。

幻想的な朝の空気、風景から、だんだん日常の景色に戻っていく様も不思議ですね。

こうして夜は明けていきます。

紅葉狩りは見送り

天気もよかったので紅葉も撮影して帰ろうかと思いましたが、やはり疲れもあるので今回はパスです。

朝日を浴びる富士山も綺麗でした。

日中ももちろん綺麗ですが、朝や夕方の斜光の時間帯こそ、

山は最高に綺麗に見える気がします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA