AmazonJSを使おうとしてハマった話。困りごとは時間が解決してくれることもある

amazonアソシエイトのバナーをきれいに、そして簡単に表示できるAmazonJs。

ようやくその存在に最近気づき、使ってみようと思いましたが、

予想以上に苦戦したので使えるようになるまでの過程を書いてみました。

スポンサーリンク

Amazonの商品のバナーを張ってみたけど、なんか微妙

以前からアマゾンアソシエイトには登録していて、購入したものの紹介などではバナーを表示していましたが、一点気になることが。

表示が微妙・・・。

今までのバナーの張り方

今までは、商品バナーを張るとき

  1. Amazonアソシエイトにログインし、商品検索
  2. 商品バナー表示用のHTMLを取得
  3. ブログに張り付け

という手順を踏んでいました。
確かに商品の画像は表示されますが、画像が小さく、またバナー自体も小さいので、何だか浮いてしまっています。

AmazonJsを使ってみる

AmazonJsは上でやったように毎回アソシエイトにログインして、HTMLを取得して、、、なんて面倒くささから解放してくれるWordPressのプラグインです。

利用するまでの手順は他のサイトでたくさん紹介されているので詳細は書きませんが、

こちらのブログ記事を参考にしました。

参考:WordPressでアマゾン・アソシエイトを簡単設定!Amazon JSプラグイン

ざっくりな手順

AmazonJsを利用するまでの大まかな手順としては

  1. AmazonJsプラグインのインストール
  2. Amazon Product Advertising API(amazon.com(日本のamazon.co.jpとは違う))アカウントの作成
  3. APIの認証用アクセスキー取得
  4. AmazonJsプラグインに、3.で取得した認証情報とamazonアソシエイトのトラッキングIDを設定
  5. (^ω^)

という流れになります。

※amazonアソシエイトに登録済みの場合。未登録の場合はまずアソシエイトに登録する必要があります。

設定完了!でもエラーが出る

上記手順を完了させ、意気揚々と記事作成画面に出たAmazonリンク作成用のボタンを押して検索!してみたんだけど、、エラーが出てしました。(キャプチャ撮り忘れた)

エラー内容:InvalidAssociate

検索条件を入れて検索すると以下のエラーが。

AWS.InvalidAssociate
Your <設定したアクセスキー> is not registered as an Amazon Associate.Please register as an associate at https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/join/landing/main.html

要するにアソシエイト側にキーが登録されてないよ!ってことみたいです。

PAK42_bizomaenanikaitta20131223_TP_V1

え、登録したけど?

原因:メールアドレスが違う

原因を調べていたところ、どうやらAmazon Product Advertising APIアカウント用のメールアドレスはアソシエイトのログインで使用しているメールアドレスと同一である必要があるようです。

後で見返すと、随所にその記載があったのですが、完全に見落としていました。

もう一回APIのアカウントを作成するのも面倒だし、この際アソシエイト側の登録情報も変えちゃうか。アソシエイト側にAPIで登録したメールアドレスで新規にアカウントを登録し、メインユーザに切り替えました。これで完璧。なはず。

気を取り直してもう一度トライ

上記の修正をして、もう一度検索をクリック。

ちょっと面倒だったけど、まあこれで今後は楽になるかな。

AWS.InvalidAssociate
Your <設定したアクセスキー> is not registered as an Amazon Associate.Please register as an associate at https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/join/landing/main.html

PAK93_taikusuwariatama20140322_TP_V1

またもや同じエラー。仕方ないからAPI用アカウントを作り直し

もしかして、APIのアカウントを取得してからアソシエイトのメールアドレスを変えたので、それがいけなかったのか?

仕方ないので、もう一度APIのアカウントを取得しなおすことに。

取得時に設定するメールアドレスは、もちろんアソシエイトと同じものを指定。

アカウントの作成が完了し、APIキーも再生成して、AmazonJsの設定も変更。

3度目の正直。今度は大丈夫でしょう。

念には念を入れて、再度それぞれの情報が間違っていないか確認し、

検索ボタンをクリック。

RequestThrottled
AWS Access Key ID: <設定したアクセスキー>. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

違うエラーが出ました。

これは単純に高頻度で検索を繰り返す(=Amazon Product Advertising APIを呼び出す)と制限がかかるものなので、少しおいて再度トライすればOK!ということはやっと設定完了か?

時間をおいて再度トライ

AWS.InvalidAssociate
Your <設定したアクセスキー> is not registered as an Amazon Associate.Please register as an associate at https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/join/landing/main.html

PAK93_heyanosumidetaikuzuwari20140322_TP_V1

どうすれば・・・いいの・・・?

もうほったらかしてみる

できる限り手はつくしましたが結局エラーを解消することはできず、とりあえず放置してみることに。

翌朝、何も設定を変えずに検索ボタンを押してみると、すんなり動いてくれました!

ようやく使えるようになった!

おそらくアソシエイト側のメールアドレス変更がAPI側のアドレスとの紐づけに反映されるまで少し時間がかかったのではないか、と予想していますが、実際にはわかりません。

そして作成できたバナーがこちら。

まとめ

今回AmazonJsを設定してみましたが、変なところでハマってしまい、結構時間がかかってしまいました。

注意書きを見逃していたことから始まり、ミスが多すぎました。

  • APIアカウント作成時にアソシエイトと同じアドレスを使用すれば何も問題なかった
  • アソシエイト側のアドレスを変えてちょっと待っていれば、おそらく上手くいった可能性が高い

反省点がいっぱいですね。でもようやくプラグインを使えるようになったので、今後は作業が楽になりそうです。

同じ状況に陥る人は少ないと思いますが、もしもこんな状態になったら、ちょっと放置してみることをお勧めします。

スポンサーリンク

コメント

  1. 久原 より:

    初めまして、初めてのAmazonアソシエイトで困り果て、検索から来ました。
    まさにYou are submitting requests too quickly.の表記に悩まされていました。気長に待とうと思い、ブログの他の記事を拝見させて頂きました。
    お子さん、いいですね! 私も生後4ヶ月になったばかりの子供がおりまして、子供可愛いですよね。
    大きくなりましたら、是非名古屋の東山動物園へお越しください。
    第一日曜日には、キリンにおやつをあげようというイベントをやっていたりしますよ!

    そうこうしているうちに、挿入できました! ありがとうございます。

    • ラム より:

      久原さん
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      AmazonJSは結構ハマってしまいますよね。記事が役に立ったようで良かったです。
      他の記事も見て頂きありがとうございます。
      ほんとに子供は可愛いですよね。早く大きくなって、色んな所へ一緒にお出かけしたいですよね!
      機会があれば名古屋の東山動物園へ訪れてみたいと思います。
      情報いただきありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA