Canon EOS 80Dからフルミラーレスに買い換えました

1つ前の記事では買うならCanon EOS RPと書いてましたが、、、その当時はそう思っていました。そして、Canon EOS R5、EOS R6の発表もワクワクしてみていました!

あわせて読みたい
今年もCP+(シーピープラス)に行ってきた!Canon EOS RPの撮影体験をしました
今年もCP+(シーピープラス)に行ってきた!Canon EOS RPの撮影体験をしました今年も昨年同様、じっくりと見ることができず、、、2時間だけでしたが、CP+に行ってきました!毎年行っていると、昨年もあの人見たなーって人が説明していたり、見な...

R5もR6も素敵なカメラで、買うならR6にしようかな・・・なんて思っていたのです。なぜなら、予算30万・・・つまりR5が約45万、R6なら約30万なので、R6ならギリギリ(本当は予算オーバーですが、気持ち的には)買えるからです!!

目次

Canon EOS 80DからCanon EOS Rに買い換え

しかし、今までAPS-C機を使っていた私が、はじめてのミラーレス&いきなりフルサイズ ミラーレスの上位機種にする必要があるのか?と考えてみた時、そこまで最新を追う必要がないのではないかと考え直しました。

Canon EOS R(本体のみ)を購入

ほんとはR6よりR5が欲しいんです。しかし、最新機種は価格も高いので、ミラーレスの上位機種はもう少し様子見をしつつ、EOS R(本体のみ)を購入です!!

マウントアダプター EF-EOS Rを購入

なぜ本体のみにしたかというと、予算内でいいレンズまで手が届かなかった&今持っているEFレンズをそのまま使用したいこともあり、マウントアダプターを購入することにしました。(まぁ、初めは様子見だし・・・)

予算30万に対して、EOS R(本体のみ)が約20万マウントアダプターが約2万、合計22万の買い物です。

様子見で手を出したEOS Rですが、最初に触った印象はすごく扱いやすい!!(こんなことならもっと早く手を出してもよかったのでは?と思うほどでした。)

重さは本体だけで見ると70g軽くなっているのですが、マウントアダプターの分があるので、そこまで変わらず。(Canonのサイトで80DとRの比較

また、EOS RPではなくEOS Rにした理由の1つとしては80Dで使用しているバッテリー(LP-E6N)が、EOS Rだとそのまま使える!という点です。バッテリーの買い足しも不要になりました。(RPはLP-E17、5Rと6RはLP-E6NH)

マウントアダプターにより、今持っているEFレンズ(パンケーキレンズも望遠レンズ)も使え、追加購入していたバッテリーもEOS Rでそのまま使用でき、80Dからの買い替えには最高でした!

まとめ

軽く撮影してみましたが、やっぱりAFが80Dの時より扱いやすく、はやいです。

フルミラーレスカメラに対して新しいレンズを買わずに、今まで持っているレンズでも問題なく撮影できますし、EFレンズでしかもAPS-C用のパンケーキレンズも問題なく動作しているので、EOS Rに買い替えたのは正解でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

北海道に限らず、旅行が好き
大雑把で社交的だけどA型
食べるのが好き
カメラはCanon派!
愛機はEOS Kiss X7⇒EOS 80D⇒EOS R
絶賛育児中(育児ブログ https://kosodate-moms.com)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる