ストラップを変えてみた!Nikon アローストラップ2購入

今までデジカメのストラップは付属品を使っていました。

ただ、最近になって、機種名が入ったストラップってどうなのかな、なんて考えていました。

確かに、エントリークラスの付属品は機種名が入っていないので、ちょっと憧れてはいましたが、

実際に何度か使用していると、デカデカと書かれた”D750″という文字がちょっと気になってきました。

ネットで調べても、同じように思っている人もちらほら。

この際、変えてみようかなと思い立って、Nikonダイレクトを物色しているとよさそうなものが。

目次

赤いストラップってかっこいいよね?

選んだのはこちら。

[amazonjs asin=”B00FPCHEF2″ locale=”JP” title=”Nikon ネックストラップ デジタル一眼用 アローストラップ2RD レッド ARST2RD”]

デザインもシンプルで、赤色がカッコいい!

即、購入しました!

届きました

DSC_2745

いつもの箱で到着。

!!…奇妙だ…ストラップだけなのに、精密機器、取扱注意ィィィ!

あけてみよう

しっかり詰まった梱包材をに包まれた商品が姿を現しました。

アローストラップ2

やっぱりいい色ですね、赤色!

ストラップ

付属品のストラップと比べると、幅が広い部分が長いです。

ストラップ

裏地は滑り止め加工がされています。これは付属品と同じ。

このすべり止めがすごく気に入っていたので、同じでよかったです。

早速つけてみた

D750

良いですね!

“For PROFESSIONAL”って書いてあります、すいません、プロじゃないです。。。

これでさらに撮影が楽しくなりそうですね。

材質自体は付属品とそこまで変わりなく、若干幅が広くなったくらいです。

付属品のストラップも、使い勝手は気に入っていたので、大事にとっておこうと思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

北海道こよなく愛す
よくわからないAB型
飛行機も好き
カメラはNikon派!
愛機はD3300⇒D5300⇒D750

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる