Canon EOS 80Dを購入!入門機から魅力的すぎるハイアマチュア機へ

もともとはEOS Kiss X7(写真右側)を持っていましたが、この度、EOS 80D(写真左側)を購入してしまいました。後悔してません。むしろ満足です。

DSC_3390

EOS Kiss X7は入門機、EOS 80Dはハイアマチュア機と比較すればだいぶ違うのは当たり前なのですが、、私の場合、なぜ80Dに買い替えたのか。その決め手となった理由を書いていきます。

スポンサーリンク

EOS 80Dの魅力

基本的にはCanonのサイトに書いてあることなんですが、自分視点でのコメントです。以下のポイントが決め手になりました。

ポイント1 発売したばかりの最新機種

何よりも魅力的ですよね!!新しいもの好きと言われればそれまでなんですが、、、

新商品が大好きです!(笑)

ポイント2 ファインダーの視野率が100%

地味ですが、これはかなり嬉しいんです。例えば北海道での写真。

DSC_0350

見た状態でシャッターを切ったら、EOS Kiss X7の視野率は95%。仕上がった写真を見ると左に電柱が写り込んでしまってます。これが残り5%の部分に写り込んだものになるんです。

左右を調整しながら写真を撮るのは本当に面倒。。見たまま撮れるというのはかなり素晴らしいことなのです!ぇ。ここまでこだわらない?ってなればEOS Kiss X7で十分なんです。

フォトコンに出すときとか、構図にこだわるなら視野率100%は欲しくなりますよね!

ポイント3 動画が滑か&フレームレートがアップ

そのうち比較動画にしたいんですが、EOS Kiss X7で撮った動画はフレームレートが低くて動画編集ソフトでも警告で出るし、出来上がった動画はカクカクしてるんです。

これが解消されるはず!

ポイント4 バリアングル液晶

ローアングルやハイアングルが撮りやすくなるのは嬉しいですよね!

星の撮影のとき、下から覗き込んで調整していたので面倒だったんです。X7iやX8iは確かバリアングル液晶だったんですが、そこまで欲しい機種ではなかったので購入には至りませでした。

ポイント5 WiFiがついた

これは素敵です!マトンのカメラはこれが付いているんですが、集合写真時に本当に便利でした!何回もカメラのところへいってシャッター押して、、という手間も省けます。

さらには撮った写真をすぐにケータイに取り込めるので、旅行先で誰かに写真をあげるときには、手軽に素早く渡せるようになります。

※ケータイにアプリのダウンロードが必要になりますが、これは他でも同じなので仕方ないです

ポイント6 45点AF&AFのスピードが速い

EOS Kiss X7が9点AFで今回が45点なので、だいぶ違うのは明らか。そして何よりAFのスピートが早くて感動しました!

ポイント7 シャッター音がいい

写真を撮るときにシャッター音がいいと気持ちいいですよね!

自分好みのシャッター音でした。

ポイント8 いままで使っていたレンズが使える

EOS Kiss X7のレンズをEOS 80Dで使えるので、完全な買い替えにならないところがいいところですね!思い入れのあるレンズを手放さず、本体だけ変わるだけって感じです。

EOS 80Dを購入する上で悩んだところ

購入する上で、以下が最大の悩みポイントでした。

ポイント1 ごつい&重い

これですよ!重さが約2倍になるんです。長時間の手持ち撮影が厳しくなることや、カメラを入れたバッグの重さがさらに増すっていうのが悩みどころでした。それに友達との旅行に持って行ってなんとなく取り出しにくいんですよね。

けど、欲しい気持ちが勝りました。

ポイント2 値段が高い

これも悩みどころですよね。結局は値段交渉で安くなったら欲しくなってしまったっていう、私の性格の問題です(笑)

何かを我慢して、あるいは不要なものを売って資金調達することにしました。

結局ここはお財布との相談ですね。

まとめ

結局、魅力満載のEOS 80Dを購入してしまいました。

入門機からハイアマチュア機を持つなら、今はEOS 80Dがいいのかもしれません。

購入したお店の人曰く、プロ機の人がサブ機で持つっていう人も多いようです。

どちらにせよ、人気機種のようです。

おまけ

なにげに嬉しかったのがストラップ。刺繍が豪華に!そして、写真ではわからないですが、ストラップ裏面いっぱいに滑り止めがついているので、滑りにくなています。

S__9510916

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA