ついにNikon D3300が旧製品に。そろそろD3500が出るのかな?

たまたまニコンの製品ラインナップを見ていたら、

以前使用していたD3300がついに旧製品になっていました。

おそらく出るであろうD3500(D3400かな?)を楽しみにしつつ、

思い出を振り返ってみました。

スポンサーリンク

D3300はこんなカメラ

大まかなスペック

  • 有効画素数:2416万画素
  • シャッタースピード:1/4000~30秒
  • センサーサイズ:APS-C
  • フォーカスポイント:11点

こんな感じです。

初めてデジタル一眼レフを使う人にとっては十分ですね。

とにかく軽い

このカメラはすごくコンパクトで軽いです。

公式サイトによると、レンズ無しなら約460gです。

これならどこにでも持ち歩けますね。

初めて購入したデジタル一眼レフでした

以前フィルム式一眼レフを使用していましたが、次第にデジタル一眼に移り変わっていく中で、”デジイチってフィルムには勝てないんだろうなぁ”と先入観があり、乗り換えはしませんでした。

その後しばらく写真から離れていましたが、なんとなく寄ったヨドバシで展示してあったD3300がとても気に入り、衝動買いして今いました。

久々に手にした一眼レフは、以前使っていた時と操作感はほとんど同じですぐになじみました。

2014年の10月のことです。

まずは近場で撮影に

カメラを買って、まずは羽田空港へ向かいました。

自分でシャッタースピードや絞りを設定して撮影できるのはやっぱり楽しいですね。

DSC_0066

その後、スカイツリーに行ったり。

DSC_0086

やっぱり写真は楽しいですね。

2度の北海道へ一緒に旅行に

冬の北海道では、雪だるまや北一ホールで撮影してみたり、旅行の楽しみが一気に増えました。

DSC_0546 DSC_0583

その年の夏は美瑛~ニセコまでをめぐり、たくさんの写真を撮影しました。

初めてSDカードがいっぱいになり、撮影ができないという経験をしました。

DSC_0072

もちろんエントリー中のエントリー機種ですが、撮れる写真はとてもきれいです。

確かに高感度ではそこそこノイズが出ますが、日中使う分には全く問題にならないです。

最後に撮影した写真

このカメラでの最後の写真は実家の猫でした。

DSC_0004

この時期にもう少し機能を増やした機種への乗り換えを検討し始め、結果的にD5300に乗り換えました。

とてもいいカメラだったD3300

購入から約1年くらい使用したD3300でしたが、一眼レフでの撮影はやっぱり楽しいなと再認識させてくれるものでした。

旧製品になってしまったのはちょっと寂しいところですが、新しく発表されるであろう後継機にワクワクしています。

このD3300で写真に舞い戻り、約1年半でフルサイズのD750まで来てしまいました。

いずれはこの機種も旧製品になるわけですが、大事に使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA