ニコンプラザ新宿でレンズを修理してもらった!これで安心して撮影できる

北海道旅行でアクシデントに見舞われた24-85mmの標準ズームレンズ。

一度目に持ち込んだときは検査結果異常なしでしたが、

この件とは関係なしに直しておきたい場所があったので、

部品取り寄せ~修理をしてもらいました。

スポンサーリンク

経緯のおさらい

詳細は以前の記事(レンズぶつけちゃった!!念のためニコンプラザ新宿でチェックしてもらった)に書いていますが、

  1. 北海道旅行に標準ズームを持ち込む
  2. レンズ交換の後に裸のまま後部座席に放置(キャップはしているけど、どこにでも転がってしまう状態)
  3. カーブの遠心力で、転がり、いろんな場所にぶつかる
  4. 旅行後、念のため点検してもらい、問題なし
  5. 前から気になっていた箇所を直すため、交換用部品を取り寄せ
  6. 到着したので再度修理に向かう(←今ここ)

気になっていた箇所はここ

わかりにくいので、赤い線で囲みました。

img_3697

レンズ前面についている輪状のシールみたいなもの。(正式名称わからず)

これがいつからかはわかりませんが、ブロワーで吹くとパタパタ浮いてしまうようになりました。

写りには影響なさそうですが、やっぱり気になります。

ということで、この部品を取り寄せて修理してもらうことに。

サービスセンターに持ち込み

レンズをもってニコンプラザ新宿へ。

受付に行き、状況を説明。

待ち時間はほとんどなく、すぐに作業開始となりました。

ちなみに天気は曇りですが、ビルの28階という場所がら、遠くまでよく見えます。

s__10567697

作業時間は30分ほど

前回は修理に60分ぐらいかかるといわれましたが、実際には30分ぐらいで完了しました。

ちなみに、最初に持ち込んだときの点検も30分ほどでした。

待っている間はビックカメラでカメラバッグを物色

待ち時間の間はすぐ近くのビックカメラでカメラバッグを見てきました。

気になったのはこれ。

ネットで見ていていいなと思っていたのですが、タグには機内持ち込み不可のような表示。(公式サイトでは持ち込み可になっている)

持ち込み可だったら欲しいなぁと思いつつウィンドウショッピングを楽しみました。

受けとり

作業完了予定時刻になったので、受け取りに行ってみるとちゃんとできていました。

注意点としては、まだ作業をしたばかりなので、撮影に使うのは明日からにしてくださいとのこと。

おそらく接着剤的なものが乾くのに時間がかかるんでしょうか?

すぐ使うわけではないので、のんびり待つことにします。

今回の修理や点検などはすべて保障の範囲内ということで無償でした。

レンズは大事に扱おう

今回は結果的にぶつけたことによる故障はありませんでしたが、

持ち運びや保管には気を付けたいですね。

あまり過保護にならず、乱暴過ぎずに付き合っていきたいと思います。

皆さんも気を付けましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA