GoPro HERO5でタイムラプス撮影!夜中の横浜を走ってみた

GoProを購入してから色々試行錯誤していますが、

今回は車のダッシュボードに取り付けて、タイムラプス動画を撮ってみようと思います。

スポンサーリンク

本当は横浜に夜景の撮影に行ったんだけど

最近新たな移動手段としてマイカーが増えたので、”これで電車の時間に左右されず撮影しに行ける!”と思っていたのですが、道もよくわからないし、都会の運転は苦手。

ということで練習も兼ねて深夜のみなとみらいまで車を走らせてみることに。

なんども道を間違えながらようやく目的地の赤レンガ倉庫に着いたのですが、暗すぎてなかなか撮るものがありません。三脚を持ってきていればやりようがあったのですが。

ボケなのかブレなのかわからない写真。

歩きながらの動画撮影も試そうと思ったけど・・・

カメラで撮影するものがないとなれば、カメラバッグにGoProを取り付けて、歩きながら撮影してみよう・・・と思ってやってみたのですが、こちらも暗すぎて失敗。

日の出まで待ってカメラで写真を!とも思ったのですが、

厚い雲に覆われてあまり晴れる様子がないのと疲れたので早めに帰ることに。

せっかくなので帰宅までをタイムラプスに

このままだと何も収穫がないままになってしまう。

そういえばタイムラプスをまだ試してなかったなと思い、赤レンガ倉庫から自宅付近までGoProでタイムラプスを撮影しながら帰ることに。

それがこちら。一応4Kで撮ってます。


特に設定はいじらずそのまま撮ってみましたが、なかなか綺麗に撮れますね。

次回からはスムーズに到着できそう

今回は行きと帰り共に盛大に道を間違えた結果、本当はシンプルだったはずの道のりが結構複雑なものになってしまいました。

ナビがあっても田舎者には難しいですね。

特に帰りは2回ほど間違った方向に分岐してしまい、1区間だけ高速を走ってすぐ降りるというのを2回繰り返してしまいました。

ただ、今後は迷わず行けそうな感覚は掴めました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA