長野と群馬の県境、渋峠に行ってきた!朝焼けは不発だったけど楽しめた

もうすぐGWですね。

休みに入ったら地元である長野に戻ろうかと思っていましたが、

急遽用事ができたので一足先に戻ってきました。

やることはあったのですが、隙間隙間で時間があったので、

朝焼けが見れそうな渋峠に行ってみました。

スポンサーリンク

車はノーマルタイヤ、大丈夫か?

今回カメラは持ってきたものの、あまり時間がないと思っていたので三脚もなし。

とりあえず行ってみるか程度の気持ちで行ってみました。

ただ一つ問題が、路面は凍ってないかな?

雪もほとんど降らない時期なのですが、日中溶け出した雪が夜間凍る可能性もあります。

スタッドレスは持っていないので、ノーマルタイヤで行ってきました。

怖いので探り探り

登ったのは4/23。麓から渋峠までは30分ほど山道を登るのですが、途中途中に出てくる気温表示を確認しつついきましたが、雪解け水で濡れていたのは横手山ドライブイン手前ぐらい。

そこに至るまで少し濡れたところもありましたが、実際に車から降りて凍っていないか確認しつつ慎重に進みました。

結果凍ったところもなく、無事に到着しました。

雪の壁!

渋峠まで到着した時の気温は4℃。

麓は10℃以上あったので気温差はありましたが、軽く防寒したくらいでも平気でした。

ここから芳ヶ平湿原が見渡せる国道最高地点があるスポットを目指しますが。

雪の壁!

走行する部分は全く雪はなかったので問題なく走れましたが、身長くらいの雪の壁が左右にそびえ立ちます。なんだか楽しい。

この時点で朝焼けは不発っぽい気がしたのですが、せっかくなのでこのまま国道最高地点まで行ってみることに。

国道最高地点到着

自分が到着した頃にはもう日の出間近。さらにちょうど太陽の方向に雲が多く、

はっきりとした日の出はダメそうでした。

車と一緒に記念撮影。

見下ろした景色は。

なんだか中途半端ですね。

紅葉の時期はとても綺麗とのことなので、またきて見たいですね。

朝焼けは不発でも結構楽しめました。

山を降ります

朝から予定もあったので、ゆっくりときた道を下っていきます。

このトンネルの中がちょっと怖い。すべりそうで。

帰り道の途中にある澗満滝にも寄って見ましたが、やはり標準ズームだけでは撮りづらいですね。

かなりトリミングしてもこれくらい。

今度はきちんとした装備で星空から朝焼けまで撮影してみたいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA