お台場で築地玉寿司の食べ放題。そしてちょっとだけ夜景撮影

お台場の夜景

最近お台場に行く機会があったので少し夜景を撮影してきました。

場所はアクアシティ お台場です。

目次

夕食ついでに夜景撮影

まず夕食

お台場は結構たくさんの飲食店があるのですが、

その中でおすすめなのがこちらのお店です。

築地玉寿司 お台場 デックス東京ビーチ店

ちょっと値段はしますが、食べ放題がおすすめです。

普通食べ放題だと味はそこそこ(バカ舌の私は満足する)ですが、

ここは違います。

とにかく美味しい。そして目の前で握ってもらったものをすぐに食べれるで

たまりません。

お腹いっぱいになるまで食べました。

写真は撮っていないのですが、

サービスでハート形のいくら軍艦も作っていただきました。すごい。

続いて夜景の撮影

夕食後、デッキに出て撮影です。

ここからは、レインボーブリッジ、東京タワー、スカイツリーが見えるので、

お得感がありますね。

まずは一枚目。

お台場の夜景

感度を6400まで上げて手持ち撮影です。

D750は上位機種のD810と同等かそれ以上に高感度耐性が強いので、心強いです。

手振れ補正がついていないレンズでしたが、なくてもこれくらいであれば問題ないですね。

あったほうが気持ち的には楽になりますが^^;

手振れ補正付きの標準ズームに変えようかとも思いましたが、大丈夫そうなのでそのまま。

近くにちょうどいい手すりがあったので、そこにカメラを固定しての2枚目。

お台場の夜景

感度は100まで落としているので、シャッタースピードは20秒くらいです。

やはり先ほどの高感度のものよりも滑らかですね。

長めのシャッタースピードで遊んでみた

星の撮影などの時にはカメラは固定していますが、見かけ上星自体が動くため、

それが軌跡となって写ります。

逆にこの時カメラを動かしたらどうなるか、

興味ありませんか?

ということでやってみました。

シャッターが開いている時にカメラを動かす

手すりに固定して撮影した後に感度の設定を戻し忘れたため、

手持ちで15秒ほど撮影することになってしまいました。

(よくありますよね、多分)

その時カメラを意図的に動かしてみた結果がこちら。

お台場の夜景

まあぐちゃぐちゃですけど、なんだか幻想的じゃありませんか?

これ何かにつかえないかなぁと考え中です。

ズームしてみる

今度はシャッターが開いている間にズームリングを回してみました。

これ、たまにやってみるのですが、あまりうまくいったことがありません。

ただし、今回はちょうどいい手すりがあったので、そのに固定した状態で

ズームリングを回してみました。それがこちら。

お台場の夜景

広角から望遠側へとズームインしたため、

中心から放物線上に光が伸びているように写すことができました。

使用したレンズがインナーズーム式なので安定しますね。

(参考:超広角ズームを購入!悩みに悩んでようやく買いました

これも面白いです。

夜の撮影に油断は禁物

今回は夜景を撮影に行ったわけですが、

結構寒かったです。

この日、昼間はかなり気温が上がって夏日かと思うくらいでしたが、

夜は一転、ひんやりでした。

星の撮影もそうですが、昼がいくら暖かくても油断は禁物だなと、

改めて思いました。

お台場の夜景

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

北海道こよなく愛す
よくわからないAB型
飛行機も好き
カメラはNikon派!
愛機はD3300⇒D5300⇒D750

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる