絶好のロケーションで朝日を撮影してきた!始発で行こうSeason2 江ノ島編

始発で行こうSeason2は早くも3回目。

今年は忙しい中でも休日の早朝だけは時間がとれ、

天気にも恵まれたため順調に撮影に行けています。

今回は、海×日の出を求めて江ノ島へ行ってきました。

スポンサーリンク

早朝の江ノ島は2回目

昨年の始発で行こうでも江ノ島は訪れています。

今回は違う場所にも行ってみようと思っていましたが、

結局同じ場所で撮影してしまいました。

片瀬江ノ島駅~東浜へ

始発電車に乗って片瀬江ノ島駅に到着。

カメラ:NIKON D750, SS:0.1s, 絞り:f/8, 焦点距離:24mm, ISO:1600

そこから日の出がよく見える東浜の方に向かいます。

移動中に動画を撮りながら移動していたのですが、手ぶれしないように撮るのは結構難しいですね。(結局手ぶれは収まらず)

東浜に到着

駅を出てから5分くらいで到着。

カメラ:NIKON D750, SS:1/60s, 絞り:f/10, 焦点距離:24mm, ISO:800

到着は日の出30分前。

もう少し早く到着したいところですが、これが限界でした。

前回もそうでしたが、朝日を求めてか、この時間でも人がわりといます。

カメラ:NIKON D750, SS:1/640s, 絞り:f/4.2, 焦点距離:48mm, ISO:400

また、日の出と反対方向を向くと。

カメラ:NIKON D750, SS:1/125s, 絞り:f/11, 焦点距離:35mm, ISO:800

赤く染まった富士山が見えます。

この日は本当に天気がよく、くっきりと富士山が見えていました。

ついに日の出

到着してからどこで撮影しようかぶらぶらしていましたが、

やはり波打際の光の当たり方が好きなので、

カメラが濡れないように気をつけつけながらの撮影です。

カメラ:NIKON D750, SS:1/200s, 絞り:f/20, 焦点距離:18mm, ISO:800

D750にはチルト液晶がついているため、こういったローアングルの撮影がやりやすいです。

カメラ:NIKON D750, SS:1/320s, 絞り:f/4.5, 焦点距離:35mm, ISO:100

波打際には、貝や小石、瓶のかけらなど、いろいろなものが取り残されているので、

それらを構図に入れると、より空気感のある写真になるような気がします。

使用したレンズの望遠側の開放F値:4.5で撮影したものですが、背景が綺麗にボケてくれました。

江ノ島へ移動

気づけば前回と全く同じ経路を移動していますね。

カメラ:NIKON D750, SS:1/60s, 絞り:f/11, 焦点距離:18mm, ISO:100

今回はあまり時間がなかったため、シーキャンドルまでは登りませんでしたが、

ちょっとした展望台までは行ってみました。

カメラ:NIKON D750, SS:1/40s, 絞り:f/11, 焦点距離:18mm, ISO:1600

カメラ:NIKON D750, SS:1/160s, 絞り:f/10, 焦点距離:24mm, ISO:100

ここから朝日を望むのもいいかもしれません。

この辺りでベンチに座ってレンズを変えていたところ、猫が寄ってきました。

カメラ:NIKON D750, SS:1/400s, 絞り:f/5, 焦点距離:85mm, ISO:800

いきなり後ろから来たのでびっくりしました。

ひとしきり撮影を楽しんだので、今回はここまで。

一年間で撮り方が変わった?

前回江ノ島に撮影に来たのは今年の1月、約1年前ですね。

時間帯も同じですが、機材で変わったのは広角ズームの18-35mmが増えただけ。

それでも自分の中では撮り方が変わったように思います。

前回はとにかく撮りまくる感じでしたが、光の当たり方や構図の決め方。

よくよく考えて撮影するようになったと思います。

来年のこの時期に見返して、さらに成長を感じることができるといいのですが。

動画

前回のみなとみらいもそうですが、

撮影に出かけた時に動画も撮るようになりました。

まだまだ撮り方や操作が下手ですが、こちらの方も上達させたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA