今年もCP+(シーピープラス)に行ってきた!Canonエントリーモデルの新製品に触ってきました。

行けたら平日も行きたかったんですが、行ったのは土曜日だけ。

都合がつけばもっとゆっくりみたいのですが、、、今回も昨年同様1日だけ行ってきました。

ということで、朝一からみなとみらいへ行って撮影。そしてCP+の会場へ向かうことに。

スポンサーリンク

始発でみなとみらい(臨海パーク)へ

臨海パークへ到着したときにはちょうど日の出時刻(6:15)でした。

曇り空でしたが、雲の隙間から日の出が見れました。

最近は暖かくなってきましたが、朝はまだ寒いですね。

このあと日が昇ってきて暖かくなると思ったのですが、分厚い雲に隠れてしまい、まだまだダウンコートが手放せないです。

その後、CP+の会場であるパシフィコ横浜へ。会場内のコンビニが営業していたので7:00から入れるようようです。

CP+(シーピープラス)2017へ

2016年にも行きましたが、その時はCanon EOS 80Dが最新機種として触ることができました。今回はどんな感じなんでしょう?ワクワクしながら開場待ちです。

開場の約1時間前に入場手続きスタート

10:00開場ですが、8時過ぎには数名並んでいる人もいました。9時頃になると開場整備の人も現れ、入場手続き(チケット購入)場所にはたくさんの人が並び始めました。

9時半頃には入場手続きを終えて会場入口に。

開始前から並ぶのは初めてです。

空いているうちに見たいところへ!

まずはCanonブース

最新機種のEOS 9000DとEOS Kiss X9iを触れてきました。

昨年は最新機種だけのコーナだったところが、今年は発売している全機種の体験コーナーになっていました。(2016年の時のことはうろ覚えなので、気のせいかもしれませんが、、、)

とりあえず、最新機種のEOS 9000DとEOS Kiss X9iのところへ!意外と人が並んでない。。。

じっくり触ることができました。

EOS 9000D

エントリーモデルですね。普段80Dを持っているととても軽く感じます。80Dに慣れてしまうと、もう少し重みがほしいくらいです。

確かに8000Dと比べるならいいかもしれませんね。販売価格は16万7千円くらいのようです。

EOS Kiss X9i

Kissシリーズで見るとAFが45点オールクロス、連続撮影速度はかなり進化しているように感じます。動画のフレームレートも60pになっていて、EOS 9000Dとほぼ同じ状態ですね。販売価格は15万6千円くらいのようです。

EOS 9000DとEOS Kiss X9iと比較するとそこまで大差がないように感じるので、私だったらエントリーモデルで購入するならEOS Kiss X9iかなって思います。(むしろ何が違うのか、CP+では詳しい説明を聞けなかったのでいまいちわからないです、、、)

最新2機種のおすすめ機能としては「かんたん設定」のようです。初めての一眼レフでも簡単に操作ができるようなメニュー構成になっていました。今まで通りの「クイック設定」画面へも表示切り替えで見れるようです。(私としてはそこまで欲しい機能ではありませんね、、、)

EOS 80Dと最新機種

今回出たエントリーモデルですが、80Dの性能に近いですね。大きな違いといえば、視野率くらいですかね。軽くて視野率95%でもよければ最新機種はかなりいい機種だと思います。でも、視野率100%が欲しい人は80Dですかね。

80Dの現在の販売価格は17万8千円くらいです。

Nikonブースへ

Canonブースでゆっくり見れたので、今度はマトンのお目当てのNikonブースへ。新機種の発表はありませんでしたが、100周年の記念のモデルが出ているようです。

100周年の記念のモデルの参考出品らしいです。

そして、今度はマトンが気になるレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」を触らせてもらってました。D750も出してきてもらい、指定のレンズも装着してもらってから、操作性を見るようです。

マトンが今、一番欲しいと言っていた出目金レンズ「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」もお試ししてました。驚くほど広角で、びっくりのレンズです。

Canonではレンズ固定だったので、好きな本体と好きなレンズを組み合わせて試せるのはいいですね。Canonもやらないのかな。。。

その他のブースへ

カメラアクセサリーやコンデジのブースなど、ほとんどのブースを覗いてきました。

Vixenブース

クイズに全問正解するとプレゼントが有り、挑戦しましたがなかなか難しかったです。クイズに関するヒントは出してもらえるんですが、星に詳しくないとスムーズには行かなそうな気がします。(マトンが詳しかったので全問正解できました)

各ブースの中で意外と一番楽しかった場所かもしれません

Manfrottoブース

メルマガ登録で福引が出来るのでやってみました。befreeの三脚を当てたかったんですが、当たらず。。。

コンデジのケースが当たりました。(コンデジ持ってませんが。、)

kenkoブース

フィルターに関する話を聞きました。

スタッフのおじさんの話が長かったんですが、ためになる情報をゲットできました。説明に使ってた写真は本人が撮ったものと聞いてびっくりしました。すごく素敵な写真ばかりでした。

まとめ

やっぱり、CP+は楽しい場所でした!来年もまた行きます!!

Canonブースで最新機種に触れられたのは良かったのですが、9000Dの説明はあんまりしてもらえなかったのが残念ですね。

ただ、カメラ本体の情報だけでなく、アクセサリー情報やお得情報も収集できたる場所なので、次は来年ですが。カメラ好きは是非!来年行ってみてください♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA