これでどこでも現像できる!MacBookProを購入してしまった

またもやお買い物です。

最近仕事が忙しくストレスが溜まり気味。

そんなストレスのせいなのか、買ってしまいました。

MacBookProです!

スポンサーリンク

なぜ買ったの?

もちろんストレスがあったのは事実ですが、実は生活環境の変化で色々困った問題を解決するためでもあります。

我が家では2台のMac(iMac, MacBookAir)と1台のWindowsPCが動いています。

iMacはCPU・GPUともにカスタマイズしてあり、動画を作ったり、Lightroomで現像をしたり、いわばメインで使用しているものですね。そしてラムさんが外出先で使用したりするMacBookAir。

以前メインで使っていたWindowsは現状ほとんど使用していませんが、Windowsでしか使えないソフトもあるので残しています。

困りごと:夜iMacが使用できない

家の間取り上、自作したPCデスクを配置できる部屋が一つだけ。

そこにiMacを配置しているのですが、この部屋、子供の寝室にもなっているわけです。

引越し前は別部屋だったので問題なかったのですが、PCのあかりでも起きてしまうので、夜間は使用できません。

なので休日くらいしかまともに作業ができないという自体に陥ってしまいました。

子供の寝室を変えるのも難しく、困った。

やってみたい:外出先でもLightroomで現像

この前友人宅に遊びに行った時、子供の写真を撮らせてもらいました。

せっかく撮らせてもらったので、明るさなどLightroomで微調整してから渡したかったのですが、もちろんできなかったので撮って出しを渡しました。

この時に現像してもっと綺麗な状態で渡せたらよかったなーなんて思ったことがあったので、

外出先でも現像できる、パワーのあるPCが欲しかったわけです。

また、朝焼け撮影に行った後、近くのカフェで現像しながらまったり・・・なんて夢のようです。

なぜMacBookPro?

今回MacBookProを選んだ理由は以下の3つ。

  1. 高精細なRetina液晶であること
  2. Lightroomが快適に使えるパワーがあること
  3. デザインが好みであること

1と2は絶対条件ですが、これだと通常のMacBookでも問題なさそうな感じでした。

ただし3の条件を満たせなかったので、MacBookProを選びました。

MacBookのデザインが嫌いな理由

これ、すごく個人的な好みなのですが、とにかく四角っぽいデザインが好きなんですよね。

iPhone6以降より5sが好きな感じです。

通常の MacBookとProを比較すると、ボディラインが結構違います。

通常の方は手前側に向かって斜めになっていますが、このデザインが嫌いでした。

対してProの方はそうなっておらず、フラットです。

たったこれだけですが、この部分だけでProに決めたようなものです。

わかる人は少ないと思いますが。

13インチ、Touch barなしを選択

これは迷いませんでした。

13インチで十分だし、持ち運びを考えてもやっぱりこっち。

TouchBarは今の所使わなそうだし、本当に欲しくなる頃には買い替えかな?とも思ったので、なしを選択。

あと、実物を見るとわかるのですが、13インチの方が間延びした感じがなく、バランスがいいんですよ。まあ、結局見た目重視ですね。

使い勝手は?

色々なところで開封の儀的なものはやっていると思うので、パス。

使って見た感想は、なかなかいい感じです。

Lightroomもサクサク動くし、とにかく液晶は綺麗。

こんなにパワフルなのにサイズ感も手頃。

まだ外に持ち出してないのですが、楽しみです。

ちなみにスペックは

  • 2017年モデル
  • 2.3GHz Core i5
  • メモリ8G
  • Intel Iris Plus Graphics 640
  • 容量256GB

となっています。

写真の管理について

本体の容量が256GBなので、大量のファイルを置くことはできません。

なので、外出先以外では、ネットワーク越しにメイン機のiMacに接続したハードディスクにデータを保存、それを読み込んで現像という方法を取っています。

ネットワーク越しなので、読み込みにはちょっと時間がかかりますが、それ以外は快適です。

また、通常この方法だと、ログオン時に毎回手動でiMacに接続しないと、Lightroom上で”ファイルが見つかりません”みたいなエラーが出てしまいます。

そのため、設定を変更して、ログオン時に自動でiMacに接続するようにしました。

これだけで、快適さが結構変わります。

参考:Macでサーバーを自動マウントする方法

ちょっと残念なところ

夜でもブログを書いたり写真を現像したりとかなり生活しやすくはなりましたが、

使っていて不満がないわけではないです。

キーボードの感触がちょっと気持ち悪いなとか、SDカードくらいはスロットつけて欲しかったなとかはあります。ただ、この自由さに比べたら本当に小さいことです。

買ってよかった!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA