怖いけど計算してみたい?今までカメラとレンズにいくら使ったか

全ての人に当てはまるわけではないですが、

カメラってお金のかかる趣味ですよね?

色んな沼が口を開けて待ち構えているので、ちょっとした出来心で深みにはまり散財・・・。

ということで、今までいくらくらいお金を使ったか、怖いけどざっくり計算してみたいと思います

金額は現時点のもので計算していますが、当時はもう少し高かったんじゃないかと。

スポンサーリンク

デジイチデビューからAPS-C卒業まで

しばらくカメラから遠ざかったのち、久々に購入したのがD3300。

約52,000円使いました。望遠行きはあまり使わないと思ったので、標準ズームのキットです。

2014/12-2015/9まで使いました。

その後、GPS機能やWi-Fi機能に惹かれ、D5300に移行しました。

約71,000円使いました。

やっぱり望遠ズームが欲しかったのでダブルズームキットにしました。

が、ボディの機能がほぼ変わらず、本当にわずかなステップアップに止まってしまいました。

そして、フルサイズへの憧れが・・・。

単焦点レンズ購入

明るくて写りのいいレンズが欲しい・・・。

そして安いレンズが欲しい。ということで、35mmの単焦点レンズを購入しました。

約19,000円使いました。

しかし当時は腕が全く足りず、手ぶれ写真やピンボケを量産。

フルサイズデビュー

D5300を購入してたった3ヶ月。

ついにフルサイズへと移行しました。

この時、D5300と全てのレンズを売却。

購入したのはD750。

約230,000円使いました。

ここから一気に金額が大きくなってきます。

初めて手にしたフルサイズ一眼で撮影した夜景のノイズの少なさには本当に驚きました。

レンズ、レンズ、レンズ

しばらくはキットレンズの24-85mmを使用していましたが、広角域に憧れて、

さんざん悩んだ末に18-35mmの広角ズームを購入しました。

約68,000円使いました。

広角って面白いなーって思っていたんですが、明るい標準ズームが欲しくなり、

これまた悩んだ末に購入。

約222,000円使いました。

購入するときにちょっと震えましたが、ついに大三元のレンズを手に入れました。

そして・・・望遠域欲しいな。

ボーナスという後押しもあって、購入してしまいました。

約128,000円使いました。

やっぱり望遠域が使えると、幅が広がりますね!

ストロボもありますよ

室内やワンランク上の写真を目指して、ストロボを購入。

約33,000円使いました。

室内の撮影がグッとやりやすくなりました。

それ以外にも色々

カメラボディとレンズ以外にもストラップ、カメラバッグ、メンテナンス用品、フィルターなどなど・・・。キリがないですが、一旦上の金額をまとめて見ると。

なんと823,000円!!!

ストラップとか入れたら90万は行っていそう・・・。恐ろしい。

100万円突破までもう少し

あと10万円くらいで100万円突破。

本当に恐ろしい趣味ですね。

一応カメラの趣味に理解のあるパートナーなのでまだいいのですが、

そうでなかったらなんて言われるんだろう?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA