2台持ち体制に憧れたけど、結局買わなかった話

カメラの修理や点検等で手元からしばらくカメラが無くなる時など、ちょっと落ち着かないですよね。

こんな時にどこかに出かけたらせっかくにシャッターチャンスを逃してしまいそうです。

そんな時のために、カメラをもう一台用意する、2台持ちに憧れていました。

まあ、結局買わなかったんですけどね。

スポンサーリンク

かっこいいし撮影も捗りそうな2台持ち

はじめに2台持ちについて意識したのはレンズを修理に出した時でした。

その時はすでに交換レンズも持っていたので、修理中でも撮影はできていましたが、

もしカメラの修理だったらどうしよう・・・。

そんなことを思っていました。

そしたらD750が点検で入院

カメラ壊れたらどうしようかななんて考えていたら、

愛機のD750に不具合の連絡があり、修理に出すことに。

愛機のD750が不具合対象だった件

修理中、特に写真を撮る用事もなかったので困らなかったのですが、

やっぱりカメラが手元にないのはちょっと不安でした。

もう一台あっったらこういう時に困らないんじゃないか?

もし一台使えなくても、サブ機があれば撮影できる!

しかもフルサイズとAPS-Cの2台持ちなら広角と望遠を素早く切り替えられるかも。

そんなこんなでサブ機の購入を検討し始めました。

サブ機はどんなカメラにしよう?

フルサイズ-フルサイズの組み合わせも考えましたが、金銭的にもちょっときついので、

フルサイズ-APS-Cの組み合わせが良さそうでした。

D7200はどうだろうか?

まず検討したのがAPS-Cの中級機、D7200。

フラッグシップの座はD500に譲り、後継機のD7500が登場した今、割安感はありますね。

新しいD7500が部分的にスペックが下がっていたり、外観が好みじゃないなど、なおさらD7200に惹かれます。

しかし、今更買うのもなぁ・・・という感じもあり、パス。

D500でガンガン攻めたい

発売以来ずっと気になっているD500。

展示していたら毎回シャッターを押してニンマリするぐらいフィーリングが気に入ってます。

連写も早いし、ボディのがっちり感に惹かれました。

しかも検討していた時はちょうど福袋が出ていてお買い得状態。

これは買うしかない!

冷静になって考えてみた

ここまでくると大抵購入してしまうのが自分です。

しかし今回はギリギリでやめました。

そもそも持ち歩けるの?

冷静になって考えると、2台持つのきついなと。

バッグに入れることはできるけど、とても重くなりそう。

今の機材ですら長い時間歩くとかなり疲れるので、

結構問題になりそう。

飾り物になりそう

自分の性格上、なかなか2つのものを均等に使うってできないんですよね。

多分D500を買っても、D750と一緒に持ち出すことなんて年に数回くらいになってしまう予想。

片側だけ持ち出すにしても、最初は使い分けるけど、だんだんめんどくさくなりそう。

そして片方は飾り物状態になり、ゆくゆくは売却・・・。

そんな気がしてしまいました。

必要な場面が出てきたら購入するかも

今のところ2台持ちしてればなぁという場面や、一台が故障して全く撮影できないなんて状況に陥ったことがないのでとりあえずしばらくは必要ないかも。

でもこれからそういう場面が出てきたらまた検討ですね。

考えている時が一番楽しい!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA