【Canon EOS 80D】あんしんメンテ プレミアムに出しました

前から気になっていたメンテナンス。

しかし、メンテナンスの額が高い!!メンテナンスに出すのをためらっていたところ、カメラの調子がおかしくなってきました。

というのも、1度カメラを落としてしまったことがあるのですが、また、、、カメラを落としてしまいました。

スポンサーリンク

カメラの不調でキャノンプラザ銀座へ

2度のカメラ落下。それのせいなのか、カメラの調子が悪くなってきました。

致命的な現象も発生しているので、ここは再びキャノンプラザ銀座へ。前回、キャノンプラザ銀座へ行った時は無償の本体&センサークリーニングのみでした。(その時の記事

現在の不調箇所は以下の通りです。

ピントが甘い

これは気のせいもしくは、私の腕がないせいかもしれませんが、、、撮った時の写真がぼやけているように感じます。

なかなかピントがしっかりあっている写真に巡り会えないのが悩みどころです。

電源が勝手に落ちる

これは致命的ですね。撮影中にカメラの電源が勝手に落ちます。電源が落ちているのでシャッターも押せません。電源ON/OFFでもとに戻ればここまで心配はしないのですが、戻りません。。。バッテリーを抜き差しすれば、元に戻ります。

こんな状態が3回程度発生しました。発生頻度は高くありませんが、なかなかもとに戻らないので心配になります。

Canonのホームページで診断すると、「故障の可能性があります」と出て、費用は23,000円かかると出ました。これは修理せねばいけないのかな、、、ぐ、、、

修理ではなく、あんしんメンテ プレミアムにした理由

修理したいけど、メンテナンスもお願いしたい!と行った場合、以下の2パターンが考えられます。

  • パターン1:修理にメンテナンスをつけた場合
  • パターン2:メンテナンス中に修理箇所を見つけた場合

パターン1の場合は修理費用23,000円にメンテナンス費用6,000円が追加になります。しかし、パターン2の場合、修理になるかはメンテナンス作業者の判断になってしまいますが、初期段階はメンテナンス費用6,000円で、修理箇所が見つかったら、修理費用の23,000円の請求に変わります。

つまり、、、どちらも修理することになったとしても、パターン1ならば23,000円+6,000円の29,000円。パターン2の場合は23,000円になります。

ですので、修理でお願いせずにメンテナンスで出すことにしました。

まとめ

メンテナンスもしたい且つ、不具合の頻度が少ないようであればメンテナンスで出す方がいいようです。ちなみに、オーバーホールもありますが、「経年劣化が気になる時」に実施するメニューと窓口の方は言っていましたので、プレミアムで実施です。

さて、結果はどうなるでしょうか。カメラは2週間後に帰ってくるので、その時に結果を書きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA