Canon EOS Rで月の撮影を試みる

買ったばかりのEOS R!まだまだ使い方は勉強中ですが、月が綺麗な夜だったので、月の撮影を自宅から行ってみました。

目次

望遠レンズを使用し、ISOを100、暗くする?

思いつきで月の撮影を行ったため、撮影前にしっかり記事を見ずに・・・とりあえず、望遠レンズがあって、ISOが100ならばいいのね!っと軽い気持ちで撮影を開始。

レリーズもあったのに、撮影時間は30分程度しかなかったため、連写で乗り切ることに・・・。

装備

・三脚(マトンのマンフロットのやつ)

・Canon EOS R(マウントアダプター 付き)

・EF70-300mm F4-5.6L IS USM

実はRに買い替え時に80Dのセットレンズは残さず、昨年2月に購入していた望遠レンズとパンケーキレンズの2本だけしか持っていません。

80Dに装着時はこんな感じでした。いいレンズ買っちゃったんですよね。でもこれがほんとにいいレンズで、使うタイミングがなかなかなくて、いつも宝の持ち腐れ状態でした。

撮影時の様子

望遠200mm以上ならば月の撮影ができるとみたので、300mmもあれば完璧だろう!とおもい、300mmで設定。ISOはもちろん100!

マルチファンクションバーに拡大・縮小機能を設定して、液晶で月を拡大してピント調節をしようと思ったところ、この操作感が慣れずに苦戦。。。なんとか拡大して、オートフォーカスで一度ピント合わせしてから、マニュアルフォーカスに変更して微調整しました。

月の輝きを抑えるためにマイナス補正!(何も考えずにこれしてました)

そもそも技術力はそこまでない私ですが、私でも月の撮影ができる、この素敵レンズ(望遠レンス)のおかげです。

思った以上に綺麗にクレーターが見えたので、ちょっと感動しました。

撮影時の写真

最終的に撮影時の情報は「Canon EOS R, SS:1/60s, 絞り:f/5.6, 焦点距離:300mm, ISO:100」でした。F値やシャッタースピードを意識していなかったので、そのあたりを変えて撮影しても良かったかもしれません。

ちなみに、最初に出した月の写真はトリミングしています。

300でもこのサイズなので、トリミングするしかないかなっと思ったのですが、手持ちではありませんが「エクステンダー」をつけて撮影というのも楽しそうです。

まとめ

Canon EOS Rに望遠レンズをつけて月を撮影することができました。

いい望遠レンズだったということと、EOS Rのオートフォーカス性能も良くて、すんなり撮影に入れたのは良かったです。また、月の撮影をする時には、マイナス補正だけではなく、F値を変えてみたり、色々設定を変えて撮影してみたいと思います!

とにかく、いいレンズといいカメラは最高です!w

望遠レンズの使用頻度が低かったのですが、これを機会にもっと使用してみようと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

北海道に限らず、旅行が好き
大雑把で社交的だけどA型
食べるのが好き
カメラはCanon派!
愛機はEOS Kiss X7⇒EOS 80D⇒EOS R
絶賛育児中(育児ブログ https://kosodate-moms.com)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる