万葉倶楽部(万葉の湯)の朝風呂ってどうなのだろうか。行ってみた。

前回利用した万葉倶楽部。すっかりハマってしまいました。

今回で2回目なのですが、短めの滞在時間です。

スポンサーリンク

万葉倶楽部(万葉の湯)の朝風呂へ

6時から9時までの3時間。通常よりも少し安い入館料でお風呂に入ることができます。

ただし、浴衣はついてないんです。

6:30頃 みなとみらい到着

みなとみらいへは電車でやってきました。

歩いている人は少ないですね。ゆっくりと万葉倶楽部へ向かいます。

E9FBFE1D-9CDC-48C0-89F4-87DF8A109B93 (1)

港にはクラゲがいっぱいいるなーっと思ってたら、なんとエイがいました!

写真は撮り損ねましたがびっくりです。今度撮影できるかなぁ・・・。

7:00 万葉倶楽部入館

時間は残り2時間ですが、お風呂に入るには十分の時間です。(長風呂派ではないので)

入館手続きをしたら、さっそくお風呂へと向かいます。

8:00 入浴完了

普段、シャワーで済ませることが多いので、朝からのんびり湯船につかれるのはいいですね。

ヒノキ風呂がいい香りでとても癒されました。

平日働いた分の疲れは、休みの日にしっかりとれますね。

9:00前まで お風呂上りに食事処で朝食をチョイス

さっぱりして気持ちよくなったら、お腹が空きました。

なので、食事処でゆっくりしつつ、朝食をいただきました。

注文したのは、ごはん、豚汁、しらすおろし、焼き魚、湯豆腐です。和食ですね。

(これも写真を撮ってないです。。。)

朝風呂と朝食の料金は

朝風呂の入館料は1430円でした。そして、朝食代金は1120円。

合計で25350円かかりました。

朝食に食べ過ぎました。

食後のケーキ・シュークリームもそそられましたが、抑えて。和風朝食でこの値段でした。

豚汁がおいしすぎたので、豚汁とごはんでも十分だったかもしれません。

まとめ

短い時間での利用であったため、十分満足というほどではありませんでしたが、たまには朝風呂もいいかもしれない!っといった感じです。

朝風呂の料金だけで考えると普通くらいかやや高めです。

が、立地と眺めを考えると普通くらいなのかもしれません。

天気がいいとさらに気分もいいかもしれませんね♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA