Let’s DIY!横幅180cmのPCデスクを作ろう!-塗装編-

天板の色は気に入っているには気に入っているんですが、、、

やっぱり、もう少し落ち着いた色にしたいので、塗装してみます。

PCデスクを作ろう!-補強と拡張編-から2週間くらいで色変更です^^;

スポンサーリンク

水性ウレタンニスの透明&エボニーで塗装

今回、この2つを近所のホームセンターで購入です。

手順

1 まずは前回の塗装を少し剥がすため、削ります(粗めの紙やすり#240)

2 水性ウレタンニスのエボニーを塗ります(少し水を入れれば良かったんですが、原液で使用しました。。。)

3 乾燥後、表面を平らにするため、削ります(粗めの紙やすり#240)

4 濃い色の方が好きなので、もう一度、エボニーを塗ります(手順2と同じ)

5 ニスを塗ってムラがあると凸凹してしまうので、やっぱり削ります(ちょっと粗めの紙やすり#320)

6 仕上げ用の透明ニスを塗ります(ここは水を入れました)

7 やっぱり、削ります(仕上げ用の紙やすり#400)&綺麗に水拭き・乾拭きで完成!!

※手順の2、4、6はニスを乾かすために70分程度待ち時間がありました。合計4時間半、、、ですが、ほとんどが待ち時間でした。作業時間で見れば1時間程度ですかね。

塗装による色の変化

写真で色の変化を見てみましょう。

(塗装前)

2016-02-27 16.58.53

(塗装1回目:手順2完了後)2016-03-19 12.10.09

(塗装2回目:手順4完了後)

2016-03-19 14.59.24

(仕上げ塗装の透明:手順6完了後)2016-03-19 20.31.52

わかりにくいですね。。。今回のニス塗りで計7回くらい塗り重ねてます。光沢がありすぎて、、、、写真だとはっきりと色の違いがわからないかもしれません。

雰囲気で察してください。

塗装完了

2016-03-19 20.31.35

思ったより、いい色に仕上がりました。

塗りムラはあるものの、遠目で見れば木目のようにも見えなくはない!

塗装後の方が部屋との雰囲気に合っているので、なんだか落ち着きます。

まとめ

手順6でやったように、ニスは少し水で薄めてから使用した方が、塗りムラができにくくなりますね。仕上がりも綺麗になります。薄めてツヤが足りないと感じるならば、塗り重ねればいいのです!

あとは、今回は前回塗ったニスの上に塗っているので、ニスの消費量が少なかったです。ニス塗り初回は木がニスを吸ってしまうので、ニスの減りが早いんですよね。。。そして、透明ニスを塗ったことで、エボニー(色付き)ニスが剥がれにくくなります。

とりあえず、まぁ、しばらくはこの色で落ち着きそうです!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA