初日の出はどこで撮影しよう?今年行った中の4つのスポットで考えてみる

この時期になると、”初日の出はどこで見よう”なんて会話も聞こえてきます。

今までほとんど初日の出を見に行ったことがないので、元日は撮影に行ってみようと思います。

元日は初日の出のために、東京タワーやスカイツリーをはじめ、

展望台が早く開場するところが多いのですが、絶対混むでしょ・・・。

ということで、今年行った場所の中で、タダで行けるいいところを選んでみたいと思います。

スポンサーリンク

始発はつらいが役に立つ

昨年末から始発で行こうというシリーズで始発電車に乗って撮影に出かけていますが、

ほとんど朝日の撮影がメインになっています。(もっといろいろ撮ろうと思いつつ)

朝起きるのがつらいときもありますが、そのおかげで、いろいろな撮影スポットに行くことができました。

その中から、来年の初日の出撮影をどこでするか検討したいと思います。

もしどこに行こうか迷っている方がいたら、少しでも参考になると嬉しいです。

1.羽田空港

皆さんご存知、日本の玄関口の羽田空港です。

昼間は飛行機の離着陸が近くで見れるスポットですが、

第二ターミナルの展望台からは日の出も見ることができます。

実際の写真

展望デッキから撮影した写真です。

おすすめポイント

  • 比較的アクセスがいい
  • 寒くなったらすぐ屋内に避難できる
  • 飛行機と日の出を同時に楽しめる

通常は6:30から開いていますが、元旦は早めに開くようです。

フェンスがあるため撮影できる場所は限られますが、設備面では一番いいかもしれません。

2.江の島周辺

綺麗な海と日の出を楽しみたいならココ。

東側が開けているため、昇ってくる姿が綺麗に見えます。

実際の写真

片瀬江ノ島駅から少し歩いた片瀬東浜海水浴場から見た日の出です。

おすすめポイント

  • 駅から近いのでアクセスがいい
  • 朝日を見れる範囲が広いので、自由度が高い
  • 日の出と反対を向けば富士山も見れる

空港などの施設と違い、自分の足で歩いて気に入った場所で見ることができます。

砂浜は気づいたら靴に砂が入っていることが多いので気を付けましょう。

3.みなとみらい

3つめ自分が一番多く訪れているみなとみらいです。

朝日から夜景まで被写体が絶えない場所ですが、ここでの日の出もまたイイです。

実際の写真

大さん橋で撮影した写真です。

ベイブリッジと朝日の競演が見れます。

おすすめポイント

  • 大さん橋以外にも赤レンガ倉庫や臨港パークなど、撮影スポットが点在
  • 日の出前のグラデーションが綺麗
  • 日の出以外にも朝日を浴びたみなとみらいのビル群や富士山が見れる

いろんな場所からの撮影が楽しめそうですが、大さん橋は混みそうですね。

結構寒いですが、自販機があるので困ったら暖かい飲み物を買いましょう。

4.二子玉川

最後は親しみを込めて”にこたま”と呼ばれている二子玉川です。

多少地味な感じはありますが、混雑が少なそうという理由と、

多摩川×朝日がなかなか良かったので挙げてみました。

実際の写真

二子玉川駅近くの河川敷から撮影した写真です。

田園都市線の車両も見えます。

おすすめポイント

  • アクセスはとてもよく、おそらく混まない
  • 電車と日の出を一緒に撮影できる
  • 多摩川に映りこむ朝の光が綺麗

先の3つと比べるとちょっと地味ですが、実際に見に行ってみると結構綺麗でしたよ。

一番手軽といえばここになるかと思います。

江の島とみなとみらいで悩む

最初は羽田空港に行こうと思っていたのですが、今まで朝の展望台に行って予想以上に人がいたこと、また、元旦に早く展望デッキを開放するぐらいなのでさらに混むのでは?と思ったので候補から外しました。

そのうえで、海と朝日の組み合わせが一番気に入ったので、江の島かみなとみらいのどちらかに行こうと思います。

おそらく前日まで悩み続けると思いますので、どちらに行ったか、

撮影後に記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA