夏だけではない。秋の北海道で訪れたい場所を考える(富良野・美瑛)

北海道へ行きたい、、、行けない、、、そんな風に思うことは多々あります。前回の北海道フェアへ行って余計に行きたくなりました。。。

今は紅葉が楽しめる美瑛・富良野。定期購読をしている北海道じゃらんを眺めつつ、行きたい場所をまとめてみました。

スポンサーリンク

美瑛で訪れたい場所

美瑛の丘の景色

夏の丘の景色もいいですが、秋の丘の景色もよさそうです。夏よりもさらに涼しくなった状態でサイクリングしたら、いつもは4時間コースのところを、フリーコースを使って1日のんびり観光できそうです。この時期であれば海外のお客さんも少ないのかな?

見頃は10月末~11月上旬とのこと。ただ、秋とはいえ、雪も降ることがありそうなので、見頃の時期にサイクリングは厳しいかもしれませんね。(昨年の10月下旬、ニセコへ旅行した際に、雨と思ったら雪が降り始めたときにはびっくりしました。)

青い池

今年の台風10号の影響で被害を受けた青い池。閉鎖されていましたが、9月14日より通常通り見学できるようになったそうです。夏の時期にも行きたいけれども、秋の紅葉の時期に行くのも、とてもよさそう!

見頃は10月末~11月上旬とのこと。昨年の9月末、マトンが訪れたときにはすでに紅葉が始まってました。

dsc_0119

白ひげの滝

青い池に行った後はやっぱり白ひげの滝。ブルーリバーの青さと滝の白さだけではなく、紅葉の赤や黄色。見頃の白ひげの滝は素晴らしい景色でしょうね。

それだけではなく、青い池から白ひげの滝に行くまでの「白樺街道の紅葉」も綺麗だそうです。白ひげの滝の見頃は10月上旬~中旬。ここは今まさに見頃ですね!

青い池同様、昨年の9月末、マトンが訪れたときの紅葉状況はこんな感じでした。

dsc_0146

十勝岳望岳台

今年の夏に初めて訪れた場所。見頃は9月下旬~10月上旬。もうすぐ紅葉が終わってしまう!

北海道じゃらんの富良野・美瑛エリア一押しの場所のようです。

10月19日には十勝岳望岳台防災シェルターがオープンするそうです。夏に訪れたときは駐車場の一部が工事中で、何を作っているのかと思っていましたが、これができるようです。

白金の共同利用模範牧場

今年の夏に望岳台から眺めていたら発見したこの牧場。夏には大量のロールと牛もいました。秋は見所があるかはわかりませんが、ついでに立ち寄ってみたい場所ですね。

富良野で訪れたい場所

富良野ロープウェー(新富良野プリンスホテル内)

ここは行ったことがありません。北海道じゃらんに載っていたので行きたくなりました!

見頃は10月上旬~中旬。今がいい時期。ということは、営業期間は9月17日(土)〜10月16日(日)のタイミングで行くしかなさそうです。運行時間は7:00A.M.〜4:00P.M.で20分間隔で運行するようです。

運が良ければ雲海も!と書いてありますが、時間的に厳しそうな気もします。。。

富良野チーズ工房

ここは紅葉が関係なくても行きたい場所ではありますが、食べるだけではなく、敷地内の景色も結構綺麗です。食べながらゆったり紅葉を見ることができるのではないかと思ってます。(実際に秋に行ったことがないので妄想です。。。笑)

ちなみに、今年は9月25日にふらのチーズ祭りがやっていたようです。知らなかった。。。

機会があったらこういったお祭りにも行ってみたいです。

まとめ

夏の北海道にはよく行っているのですが、秋はほとんど行くことがなく過ぎていきます。

北海道に住んでいれば行きたいところを巡れるのかもしれませんが、年に数回行けるか行けないかの人には情報を集めて、計画的にいきたいですよね。

次に行くのはいつになるかわかりませんが、あらかじめこの時期になったら行きたい場所!っという情報を集めておくのもいいかもしれませんね。

(そんなこんなで行かないこともありますが、まぁ、いつかは。。。。)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA