iPhone6sからiPhoneSEに機種変更。しかし、画面フリーズが発生!?バグか??

以前、iPhone6sから機種変更しようか検討している記事(iPhone6sの端末交換から半年。画面フリーズが多発!)を書きましたが、先月ついに機種変更しました。

iPhone6sからiPhoneSEへ機種変更です。マトンはだいぶ前にiPhoneSEに機種変更(iPhoneSEへ機種変更の記事)していましたが、私もマトン同様、iPhoneSEに変更です。

スポンサーリンク

iPhoneSEへ機種変更でauショップへ

iPhone6s 128Gの時に端末代金は月々3,530円で毎月割は2,435円で、月々の端末代金は1,095円なので、購入時の試算では端末代金は26,280円ということに。

けれども、21ヶ月目での解約なので、4ヶ月分の端末代金(毎月割なし)が発生することに。。。なので、iPhone6s 128Gの端末代の残りは14,120円でした。

まぁ、これは想定範囲内。

iPhone6sを下取りに出して、見積もりした端末代金

先月(6月)末までの下取り価格はiPhone6sで32,400円。今月(7月)末までの下取り価格を見て見たら、iPhone6sで29,160円でした。

やっぱり下取りの値段は下がってた。端末代金の残りはあるものの、下取りが使えるので早めに機種変更して正解だったかな?!どうでしょう(^^;

iPhoneSE 128Gは71,280円、毎月割は月々1,800円×24ヶ月で43,200円。差額28,080円。下取りの端末代金を引くと−4,320円。月々360円のマイナスです。

iPhoneSE 64Gは74,880円、毎月割は月々2,220円×24ヶ月で53,280円。差額21,600円。下取りの端末代金を引くと−10,800円。月々900円のマイナスです。

端末代金の残りはありますが、単純い考えればiPhoneSEに機種変更することで今より料金が安くなることに。iPhoneSE 64Gも魅力的なのですが、今がiPhone6s 128Gで64G以上の容量を使用しているため、やはりiPhoneSE 128Gへ機種変更しました。

それにしても、端末代金がiPhoneSE 128GのほうがiPhoneSE 64Gに比べて安いというのが不思議ですね。。。(毎月割を入れると64Gの方がやすくなりますが、、、)

機種変更したのに画面フリーズ

さて、早速新しい端末になったので、画面フリーズなんてしないだろうと思っていたところ、画面フリーズ。。。これは、やっぱりバグだったのか!!

と思って検索して見たら、バグが原因らしき記事を見つけました。(参考サイト:iOS 10以降iPhoneがフリーズ・無反応・操作不能になる不具合の対処法。フェイスダウン検知機能のバグが原因か。

設定で画面フリーズ回避

参考サイトに書いてある下記の設定で、画面フリーズはおきなくなりました。

「設定」→「プライバシー」→「モーションとフィットネス」→「フィットネストラッキング」をオフ

この設定をする前に、参考サイトの記事を見て、実験。画面を開いてから、少し待って画面下向きにし、再び上むきに戻して画面を見ると画面フリーズ。コツを掴めば、ほぼ100発100中でした。バグだったとは、、、

それにしても、一時しのぎなので早くなおして欲しいですね、、、

まとめ

画面フリーズが多発したので機種変更したものの、端末が原因ではなくバグというオチでした。ただ、機種変更したことによって、料金が安くなり、料金プランの見直しもできたので良かったです。

ただ、最近マトンが楽天モバイルにして、料金がかなり安くなっていたので、羨ましいですが、、、、でも、私はこの機種変更で良かったと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA