D750の後継機に期待すること!D750ユーザーの妄想

もうすぐ2017年も終わり。

今年はDXのD7500、FXのD850の登場で賑わいましたが、

来年はどんなカメラが発表されるのだろう?

ふと思ったところで、自分の持っているD750の後継機がそろそろ出るんじゃないか?

もし出るならどんな点に期待したいか、妄想してみました。

スポンサーリンク

発売は2014年9月。D750

私がD750を購入したのが2015年末。その時点でも発売から1年経過していますが、

発売から見ると3年以上経過しています。

今年登場したD850の前身モデル、D810は同じ2014年の7月発売。

ということは、そろそろD750も後継機の発表が近いのでは?

現状使っていて大きな不満もありませんが、もし後継機が出るのであればこうなってほしい・・・という部分を少し考えてみました。

ちなみに、使ってみた感想などはこちら。

D750を使い始めて約2週間。前に持っていたD5300と比較してみた

Nikon D750を使い始めて約1年。使い込んでみての使用感などをレビューしてみる

操作と外観

深いグリップはそのままでお願いします

今では採用する機種が増えてきて特別な感じはありませんが、えぐりが深いグリップはとても持ちやすいです。これはぜひ継続してほしい。

ほしい度:★★★★★

チルト液晶は継続でお願いします。でもバリアングルにはしないで

これも採用機種が増えてきていますが、当時はNikonで唯一のチルト液晶でした。

ローアングルの撮影は非常にやりやすいです。

左がバリアングル、右がチルト

ただしバリアングルにはしないでほしい。

パカって開いて、反転して・・なんてしなくても、ちょっと引き出せばすぐに撮影に移れるチルト液晶がいいです。

もちろんかっこよさもありますが。

ほしい度:★★★★★

シーンモードは廃止で、操作系は上位機種と同じにしてほしい

シーンモードは撮影したいシーンに合わせてモードを選択するだけで、

簡単に”いい感じ”に写真が撮れる機能。

フルサイズにいる?この機能?

DXのファミリー向けだったらあってもいいと思うのですが、FXの中級機になんでこの機能をつけたのか、疑問で仕方ありません。

後継機ではこれを廃止して、ついでに上位機種と同じようなシンプルな操作体系にしてほしいですね。

プログラムオート(P)、絞り優先(A)、シャッタースピード優先(S)、マニュアル(M)だけのシンプルなモードだけにしてほしいですね。

ほしい度:★★★★☆

AF-ONボタンはつけてほしい

むしろなぜついていないのか?

設定でAE-Lを割り当てることもできますが、最初からぜひつけてほしいです。

使ってみた感想など↓

デジイチ持って結婚式へ!撮影編-ISOオートと親指AFで失敗を減らそう-

ほしい度:★★★★★

丸窓ファインダーがいいですね

Nikonの場合、上位機種はファインダーが丸窓、それ以外は四角いファインダーになっています。しかもアイピースシャッター付き。

これはつけてほしいですね。縦構図が撮影しやすいということもありますが、

やっぱりかっこいいので。

一応D750でもできます。でもやっぱりちょっと違う。

後付けでできるけど・・・

ほしい度:★★★☆☆

撮影に関して

画素数2400万は据え置きでお願いします

もちろん高精細に撮れた方が嬉しいことは嬉しいですが、

D750の機動力の高さは多すぎない画素数の恩恵だと思っているので、この点は据え置きがいいです。

もちろん今の高感度での使いやすさを保ったままなら画素数UPでもいい気がしますが、

やはりファイルサイズとか考えたら今のままの方が個人的にはいいですね。

ほしい度:★★★☆☆

連写の枚数は今のままでいいかも

D750は6.5コマ/秒。

決して早くはないが、遅すぎないくらいだと思います。

早ければ早い方がいいですが、現状そこまで困ったことがないので、今のままで十分。

でもキリが悪いので、7コマだったら嬉しいです。

ほしい度:★★★☆☆

4K-60pの動画が撮れれば最高

たまに動画撮影することがありますが、時代はどんどん4Kへと進んでします。

ぜひ4Kのサポートをお願いしたいところ。

そして、30pではなく60pの滑らかな動画が撮れるとなお最高ですね。

ほしい度:★★★★☆

結果:わがまま

色々挙げていくと、自分って結構わがままなんだなと気づきます。

でもやっぱりフルサイズの中級機という扱い(諸説ありますが)なので、

もう少し”入門機感”を脱してほしいところです。

ただし、握りやすいグリップを握り、高感度をガンガン使用した撮影スタイルなど、いいところはぜひ据え置きにしてほしいところ。

もし発表されたらすぐに購入できるよう、準備しておかねば。

そうなったらしばらくはD750,D760(仮)のフルサイズ2台もちで楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA